News

2007年6月28日(木)

読者・編集が選ぶコミック&ノベル大賞を決定!「ゴールデンタイガーアワード」授賞式

 本日、6月28日に東京・秋葉原にある「秋葉原UDX」で、とらのあなが主催する「GOLDEN TIGER AWARD(ゴールデンタイガーアワード)」の受賞式が行われた。

 「GOLDEN TIGER AWARD」は、「作品を作る立場」(編集者)、「作品を紹介する立場」(とらのあなスタッフ)、そして「作品を読む立場」(読者・客)というそれぞれの立場、視点から「おもしろい!」と選ばれた作品を称えるもの。対象作品は2006年1月~12月に発売されたコミック・ノベルであることのみで、ジャンルや規制などはない。

 授賞式では、まず最初にとらのあな営業課課長・塚本浩司氏が登壇し、「2年前に企画をして、ようやく第1回を向かえることができました。“作る立場の人間、売る立場の人間、そして買う立場からの人間”という3つの視点からの投票を行い、その結果がこれから発表されます。我々は、この賞を2回、3回と継続していき、ますます立派なものにしていきたいと思いますので、みなさま、これからもよろしくお願いします」と「GOLDEN TIGER AWARD」の企画趣旨について説明した。
 続いて同社代表取締役社長 吉田博高氏が登壇。吉田氏は、「今回はうちのスタッフが発案したこのような企画に協力していただき、まことに感謝しております。徐々に規模を大きくしていき、会場がドバイになるような、そんなおもしろい会にしていきたいと思っています。がんばっていくので、今後ともどうぞよろしくお願いします」と挨拶を行った。

挨拶を行った営業課課長・塚本浩司氏と、代表取締役社長・吉田博高氏。今後もこの賞を継続し、発展させていくことを語った。

 その後、声優・門脇舞以さんが登場し、挨拶と乾杯の音頭をとった。門脇さんは、とらのあなが発行する無料情報誌「とらだよ。」に、マンガ紹介コラム「まんが魂すみろっく」を連載中。「私は、兄の読んでいたマンガを読む少女時代をすごし、中学になると自分でマンガを選んで買うようになりました。兄弟そろってマンガで育ったといっても過言ではないと思います。また現在、声優としてさまざまなマンガ原作のアニメに関わっていることを光栄に思っております。本日は発表のお手伝いをさせていただくと同時に、マンガファンとしてすてきな時間を過ごせることを楽しみにしてまいりました。それでは、数々のすばらしい受賞作と、みなさまの繁栄を願いまして……乾杯♪」と門脇さんは音頭をとり、イベントを盛り上げた。
 乾杯に続いて、門脇さんと塚本氏が授賞式の進行を担当。式の模様と受賞タイトルは、以下の通り。

浴衣で登場し、会場に華を添えた声優・門脇舞以さん。幼い頃は兄のマンガを読んでいたことなどを語った。

授賞式の司会・進行は、門脇さんと同社塚本氏が行った。

総合賞5位は、「皇国の守護者」(集英社刊)。佐藤大輔氏によって書かれた戦記小説で、現在伊藤悠氏によってマンガ化されている。4位は、男性が奇病によって少なくなった江戸時代、男女の立場が入れ替わった男女逆転の大奥を、よしながふみさんの繊細なタッチによって描かれた「大奥」(白泉社刊)という結果に。

3位は、メタルが嫌いだが悪魔系デスメタルバンドとして活躍してしまうという「デトロイト・メタル・シティ」(白泉社刊)が受賞。2位の「シグルイ」(白泉社刊)は、南條範夫氏原作・山口貴由氏作画の時代劇漫画で、7月からTVアニメもスタートする。

ここで、総合賞から部門賞の受賞に変更された。「Princess Note AWARD」は、水城せとなさんの描く「窮鼠はチーズの夢を見る」(ジュディーコミックス刊)が受賞した。

続いて「編集者部門賞 EYE OF THE TIGER」が発表された。受賞したのは、あずまきよひこ氏が「電撃大王」(メディアワークス刊)で連載中の「よつばと!」。

とらのあなスタッフ90名による投票によって選ばれる「とらのあな部門賞 SPIRIT OF THE TIGER」には、えすのサカエ氏が「未来日記」(角川書店刊)が選ばれた。

続いて「販売部門賞 LOAD OF THE TIGER」が発表され、アニメ第2期の制作が明らかになっている「げんしけん」(講談社刊)が表彰された。

そして栄えある「総合賞 第1位 GOLDEN TIGER」を受賞したのは、またしても「よつばと!」! 無邪気な少女“よつば”の日常を描いたコメディマンガだ。

 最後に、塚本氏が「開催した理由の1つに、編集者が集まるようなイベントにしたいという試みも入っていました。今後も努力をし、読者の方々に素晴らしいマンガを伝えられるようにしていきたいと思います。本当にありがとうございました」という挨拶をもって、本日の「GOLDEN TIGER AWARD」授賞式は終了となった。

こちらが受賞会場の様子。パーティスタイルとなっていて、参加者が食事をしながら、話をできるタイプの授賞式だった。


(C)TORANOANA Inc, All Rights Reserved.

データ

■「GOLDEN TIGER AWARD」概要(敬称略)
【総合賞】
1.「よつばと!」 あずまきよひこ/メディアワークス
2.「シグルイ」 南條範夫/山口貴由/秋田書店
3.「デトロイト・メタル・シティ」 若杉公徳/白泉社
4.「大奥」 よしながふみ/白泉社
5.「皇国の守護者」 佐藤大輔/伊藤悠/集英社

【編集者部門賞 EYE OF THE TIGER】
「よつばと!」 あずまきよひこ/メディアワークス

【販売部門賞 LOAD OF THE TIGER】
「げんしけん」 木尾士目/講談社

【とらのあな部門賞 SPIRIT OF THE TIGER】
「未来日記」 えすのサカエ/角川書店

【Princess Note AWARD】
「窮鼠はチーズの夢を見る」 水城せとな/ジュディーコミックス

■関連サイト
「GOLDEN TIGER AWARD」詳細ページ
とらのあな Web Site


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。