News

2007年6月29日(金)

『GTA』シリーズ最新作がPSPに登場!『リバティーシティ・ストーリーズ』7月26日発売

――――――――――――――――――――――――――
PSP用ソフト『グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ』に登場する人物、事件などはすべて架空のものです。
また、暴力シーン、銃撃シーン、流血シーンが含まれます。
CERO:Z(18才以上のみ対象)
※18才未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――


 カプコンは、PSP用ACT『グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ(以下、GTA:LCS)』を7月26日にリリースする。価格は5,229円(税込)。

 本作は、シリーズ累計で5,500万本以上を売り上げている人気クライムアクション『グランド・セフト・オート』シリーズの最新作。ストーリーの内容は、2003年に日本でリリースされたPS2用ソフト『グランド・セフト・オート III(以下、III)』の外伝にあたるもので、舞台は『III』と同じく架空の都市「リバティーシティ」だ。プレイヤーはマフィア「レオーネ・ファミリー」の下っ端“トニー・シプリアーニ”となって、この街で自由気ままに生きていくことになる。

 いわゆる「箱庭ゲーム」のスタイルを踏襲してきたこれまでのシリーズと同じく、『GTA:LCS』でも自由度の高さは健在。基本的にはミッションをクリアしていくことでストーリーは進行していくが、ストーリーとは関係なくメインストリートをブラついたり、ショッピングを楽しんだり、街中に点在するミニゲームや乗り物系サブミッションに興じるのもよしといった具合になっている。特に、『III』では乗ることのできなかったバイクにも今作では乗れるようになっているので、バイクが好きだという人は「リバティーシティ」で疾風となってみるのもいいだろう。

 そんな本作の舞台「リバティーシティ」や、登場する武器などを以下に紹介していこう。

■「リバティーシティ」■
 『GTA:LCS』の舞台となる街。華やかな繁華街やオフィス街、高級住宅地などがある一方で、政治腐敗や組織犯罪、麻薬売買などの違法行為、労働組合によるストライキなどが絶えず、常に殺伐とした雰囲気に覆われている。もちろん街には『III』に登場したキャラクターたちも登場する。
 

■武器■
 ここでは本作に登場する武器を紹介していく。なお『GTA:LCS』では、ロックオンシステムが従来のシリーズとは異なり、相手との距離ではなくプログラム上で定められた「優先度」を重視してロックを行うのでロックオンボタン(Rボタン)を押すと、最も近い歩行者ではなく敵をロックオンしてくれる。
のみ ホッケースティック 日本刀
 手の中に隠せるサイズが人気の武器。人知れず相手のタマを取れる。  丈夫で長い鈍器。本来はパックを打つための道具だが頭を殴ることも可能。  日本のヤクザの必須アイテム。鋭い刃は敵を薄切りにすることもできる。
なた 軍用ショットガン M4
 軽くて丈夫な長いナイフ。扱いやすいためか、けっこう人気があるようだ。  売られている銃のなかでは最高レベルの威力を持つ。元々はSWATで使用されていたもの。  1分間に700~1,000発の弾丸を発射する、マフィアたちの間で人気の高い銃だ。
ピストル ミニガン 火炎放射器
 一人前のマフィアの必需品。実用性はもちろんデザイン面でも優れたアイテム。  弾丸の雨を相手に浴びせられる頼もしい武器だが、重いので取り扱いには注意が必要。  10メートルもの炎を噴出させ、すべてを焼き尽くしてくれる恐ろしい武器。
カメラ .357マグナム AK47
 物理的な威力はないが、使い方によっては街の為政者に大打撃を与えられる。  大口径の弾丸を発射する拳銃だけあって、防弾ベストを着た屈強な男でもイチコロ。  ソビエト製の自動小銃で、メンテナンスが簡単なわりには威力は高い。
ロケットランチャー チェーンソー
レーザースコープ付き
ライフル
 元々は対戦車兵器だが、ヘリやSWATトラックなどにも効果はバツグン。  チタン製の刃を持つ高性能チェーンソー。もちろん本来の用途は材木の伐採だ。  数百メートルの射程を持っており、周囲に気づかれることなく標的を暗殺できる。

■乗り物ミッション■
 特定の乗り物に搭乗することで楽しめる乗り物ミッションは、ストーリーの本筋とは関係のないサイドストーリー的なものとなっている。現在判明している乗り物ミッションはこちら。
処刑ミッション
消火ミッション
 警察車両に乗り、方向キーの↑ボタンを押すとチャレンジできる。法の番人になりきって犯罪者に鉄槌を下すことに。  消防車に乗って方向キー↑ボタンでミッション開始。火災現場に急行して、炎上している事故車の消火作業を行う。
救命ミッション
宅配ヌードルミッション
 救急車に乗って方向キー↑ボタンでスタートとなる。怪我に苦しんでいる要救助者を乗せて、病院まで搬送してやろう。  宅配バイクに乗り、方向キー↑ボタンでチャレンジ可能。時間内にヌードルを配達できれば成功となる。客にヌードルを渡すには、投げつけてやればOKだ。

■マルチプレイモード■
 本作ではアドホックモードを利用して、最大6人でマルチプレイを楽しむことが可能となっている。ここでは、全部で7個用意されているゲームモードのうち、6つを紹介する。
ゲット・ストレッチ
ストリート・レイジ
 敵陣営のリムジンを奪い合うチーム戦。自分の陣営のリムジンを守りつつ、相手側のリムジンを先に2台奪ったチームが勝利となる。  使用する車種や周回数を任意に設定できるレース。レース中には、ダメージ回復アイテムや、ハンドリングがよくなるアイテムなどが出現する。
リバティーシティ・サバイバー
タンクス・フォー・ザ・メモリーズ
 最初に相手を倒した数が一定に達したプレイヤーか、時間切れの時点で一番得点の高いプレイヤーが勝者となるゲームモード。個人戦以外にチーム戦も可能で、チーム戦の場合は制限時間内により多く相手チームのメンバーを倒したほうが勝ちとなる。  ラウンド制のゲームとなっており、1ラウンドに1台の戦車が登場する。最初の目的は戦車に乗り込むことで、戦車に乗ったプレイヤーは設定時間まで乗り続けることが次の目的となり、それ以外のプレイヤーは戦車の破壊を目指すことになる。戦車が破壊されるごとにラウンドは進行し、合計搭乗時間が設定時間に達したプレイヤーが勝利となる。
ザ・ヒットリスト
プロテクション・ラケット
 ランダムに決定されるターゲットを倒すゲーム。ターゲットになったプレイヤーは、より長い時間生き残ることが目的となる。全プレイヤーがターゲットを経験した時点で、最も生存時間の長かったプレイヤーの勝ちとなる。  プレイヤーは2チームに分かれ、どちらかが「攻撃チーム」、もう一方が「防御チーム」となる。攻撃側の目的は敵陣営にある4台のリムジンを破壊すること。防御側はそれを阻止することになる。このゲームでは攻撃と防御を入れ替えて2ラウンドを争うことになり、より短い時間で4台のリムジンを破壊できたチームの勝ち。


 また、『GTA:LCS』のPS2版が、9月26日に発売されることが明らかになった。価格は4,179円(税込)。こちらはマルチプレイモードはオミットされているものの、それ以外はPSP版と同じ内容になっている。「リバティーシティ」で繰り広げられる物語を大画面で楽しみたいという人は、PS2版を購入してみてはいかがだろうか。

(C)2007 Rockstar Games, Inc.

データ

▼『グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:7月26日
■価格:5,229円(税込)

■『グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ』の予約・購入はこちら
Amazon
TSUTAYA online
※Amazonの販売価格:4,445円(税込)
※TSUTAYA onlineの販売価格:4,706円(税込)

▼『グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS2
■ジャンル:ACT
■発売日:9月6日
■価格:4,179円(税込)

■関連サイト
『グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ』公式サイト(※R-18サイト)
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。