News

2007年6月6日(水)

「とらドラ!」と「狼と香辛料」のコミカライズが決定!

 メディアワークスのライトノベルレーベル「電撃文庫」にて展開中の、「とらドラ!」と「狼と香辛料」のコミック化が決定した。

 竹宮ゆゆこ原作の「とらドラ!」は、目つきは凶悪だが家庭的な高校生“高須竜児”が、身体は小さいけれど凶暴な同級生“逢坂大河”に振り回される日々が楽しめるラブコメディー。一方の「狼と香辛料」は、支倉凍砂原作のファンタジーもので、各地を渡り歩く中堅行商人“ロレンス”と可憐な少女の姿を借りた理知的な狼“ホロ”の旅が、2人の軽妙な掛け合いとともに綴られていく。

 絶叫氏が作画を担当するコミック版「とらドラ」は、7月27日発売の「電撃コミックガオ! 9月号」より連載開始。小梅けいと氏が手がけるコミック版「狼と香辛料」は、9月27日発売の「電撃「マ)王 11月号」にて連載開始となる。両作品のファンは、コミックの連載開始を楽しみにしていてもらいたい。






■関連サイト
電撃文庫&hp
月刊 電撃コミックガオ!
電撃「マ)王
メディアワークス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。