News

2007年7月23日(月)

友だちだって殺しあえる――新感覚デジタルライトノベル『アポクリトス-外典-』始動

 イマ・エンターテイメントは、PC用デジタルライトノベル『アポクリトス-外典-』を8月末に発売する。価格は2,980円(税込)。



 本作は、字幕表示されるキャラクターの台詞を、声優の音声と合わせて読み進めていくことができる新感覚デジタルライトノベル。1,000枚を超える豊富なCGを楽しめるほか、ライトノベルのように「章立て」になっており、「チャプター」を選択することによって好きなシーンを繰り返し読むことが可能だ。

 なお、登場キャラクターの音声には、落合祐里香さん、柚木涼香さん、三宅華也さんといった、今をトキめく人気声優たちを起用しており、彼女たちの迫真の演技をフルボイスで堪能できる。今回、本作のストーリーおよび登場キャラクターの詳細が公開された。最新CGとあわせて、以下に紹介していこう。

◆ ストーリー ◆
人々の幸せを守るチカラ「天使」
絶対的なチカラは、その存在を1人しか許さない
間違って生まれてきた「2つ目の卵」
その「2つ目の天使の卵」を奪って「ゾハール(天空の座)」から逃げだした主護騎士の“マグナ”
その“マグナ”と「天使の卵」を追う、主護騎士の“ルゥ”
2人は新宿の地下道で人知れず激突する
正義は2つ存在してもよいのか?
「幸せ」の名の元に、命の灯火を消すことは許されるのか?
女子高生“ミカゲ”を巻き込み、静かな戦いが今始まる……



マグナ・ド・センチュリー
(CV:三宅華也)

ルゥ・プレウリ
(CV:落合祐里香)
ミカゲトウコ
(CV:柚木涼香)

「天使の卵」を奪って天空から逃げ出した主護騎士。己の信念に基づき、友人“ルゥ”と戦うことを決意する。

“マグナ”を追い、「天使の卵」を持ち帰るという使命を持つ主護騎士。この任務に己の存在意義を見出している。 東京都内の高校に通う女子高生。両親は離婚調停中で、現在は一人暮らしをしている。


◆ 『アポクリトス-外典-』スクリーンショット集 ◆



(C)2007 iMA ENTERTAINMENT.

データ

▼『アポクリトス-外典-』
■メーカー:イマ・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:WindowsXP/Vista)
■ジャンル:ETC
■発売日:2007年8月末予定
■価格:2,980円(税込)

■関連サイト
イマ・エンターテイメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。