News

2007年7月7日(土)

「キョン!ゲームをつくるわよ!!」PS2『涼宮ハルヒの戸惑』2008年1月発売決定

 バンプレストは、PS2用ソフト『涼宮ハルヒの戸惑』を2008年1月に発売する。価格は現在のところ未定。

 本作は、谷川流原作の大人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズ(角川スニーカー文庫・刊)をモチーフにした、非日常系の学園アドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公“キョン(CV:杉田智和)”となり、ヒロイン“涼宮ハルヒ”や「SOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)」のメンバーとともに、“ハルヒ”の希望するゲームを製作することに。製作した作品は、ゲーム内ゲームとして実際にプレイすることが可能とのことだ。

 今回、登場キャラクターやシステムといったゲーム情報のほかに、フィギュアの情報も公開された。画像とともに、以下に紹介していこう。

涼宮ハルヒ(CV:平野綾)
 いつも“キョン”を振り回しているSOS団長。本人は気づいていないが、無意識のうちに自分の願望を現実のものにする能力を持つ。常に自分のもとにおもしろいことを呼び込もうと動いているため、一見エキセントリックな性格のように思えるが、実はとても純粋で素朴な女の子だ。


●長門有希(CV:茅原実里)
 銀河を統括する情報統合思念体(宇宙人)によって創造された、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース(アンドロイド)。特殊能力を持つ“ハルヒ”を観察するため、地球に送り込まれた。“キョン”の知らないところで、“ハルヒ”が起こす問題を密かに解決している。


朝比奈みくる(CV:後藤邑子)
 時空に歪みを生じさせた“ハルヒ”を観察するため、現代にやってきた未来人。当初は書道部に在籍していたが、現在はSOS団付きのメイドに落ち着いている。お茶の淹れ方を研究したり、本物のメイドからなにかを学び取ろうとしたりと、思いの外メイド稼業を楽しんでいるようだ。


古泉一樹(CV:小野大輔)
 中途半端な時期に転校したところ、“ハルヒ”によって「謎の転校生」というレッテルを貼られ、SOS団に強制的に入れられる。“ハルヒ”が作る閉 鎖空間に侵入したり、そこに現れる「神人」と戦う能力を持つ。超能力者と言えなくもないが、閉鎖空間がなければなんの力も発揮できない。



●会話シーンでは視点を自在に操作可能

 主人公“キョン”の視点で進行していく本作は、コントローラのスティックを左右に動かすことによって視線を変更させることが可能。“ハルヒ”が話している間に、“みくる”や“長門”に視線を移すと、相手がなにかしらの反応を示してくれるという。また、“古泉”からワザと視線を逸らすと、意味深なコメントとともに顔を近づけてくることも!?



●ゲーム製作のキモは作業工程!

 本作の目的は、“ハルヒ”の無理難題を聞きながら1本のゲームを作ること。ゲームを作るための「作業表」が用意されており、ここで毎日の作業内容を決めることができる。
 まず最初に、“ハルヒ”が無計画な作業表を作成。それを受けて、プレイヤーがゲームを製作しやすいよう、作業内容と担当者を入れ替えていく。作業を書き換えることによって、さまざまなイベントが発生するとのこと。
 また、ゲームの製作が進むと、各キャラクターが勝手にコメントを書き込むことも。プレイヤー自身も作業表に直接書き込むことができ、書き込みを行うことで製作がスムーズに進行する。



●ゲーム内ゲームが遊べる?

 製作したゲームは、実際にプレイすることが可能。超勇者となった“ハルヒ”が戦闘を展開する壮大なファンタジックゲーム『超スペクタクルファンタジー(仮)』では、超勇者“ハルヒ”が盗賊“長門”に遭遇し、「魔王を倒す為に力を貸しなさい」と要求するところから物語がスタートする。しかし、「力を貸してほしければ自分を倒してからだ」と“長門”が条件を出し、戦闘開始!? 目にも止まらぬ速さで特殊な攻撃を仕掛ける“長門”に対し、超勇者“ハルヒ”も超強力な技で反撃!! はたしてこのバトルの結果は……?



●浅井真紀氏による可動式フィギュアも製作

 今回、ゲーム内ゲーム作品の1つ『超スペクタクルファンタジー(仮)』に登場する超勇者“ハルヒ”のアクションフィギュアが製作中であることも明らかに! アクションフィギュア界のカリスマ・浅井真紀氏と、「涼宮ハルヒ」フィギュアシリーズが好評のマックスファクトリーが生み出したアクションフィギュア素体「フィグマ」を使用し、躍動的でハツラツとした“ハルヒ”を再現する。本フィギュアの全貌は、随時明らかになるとのことなので続報を待とう。



 なお、『涼宮ハルヒの戸惑』公式サイトでは、現在プロモーションムービーを配信中。ゲームの雰囲気が確認できるムービーとなっているので、本作に興味がある「涼宮ハルヒ」シリーズのファンは、ぜひサイトにアクセスして映像をチェックしよう。

(C)2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
(C)BANPRESTO 2008

データ

▼『涼宮ハルヒの戸惑』
■メーカー:バンプレスト
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:2008年1月予定
■価格:未定

■関連サイト
『涼宮ハルヒの戸惑』公式サイト
バンプレスト


注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月14日~10月20日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。