News

2007年8月10日(金)

アニメのわっちを見てくりゃれ?――「狼と香辛料」のTVアニメ化が決定!

 メディアワークスのライトノベルレーベル「電撃文庫」から刊行されている支倉凍砂原作の小説「狼と香辛料」のTVアニメ化が決定した。


 「狼と香辛料」は、少女の姿を借りた老獪な狼の化身“ホロ”と生まじめな中堅行商人“ロレンス”の旅路を綴ったエポックファンタジー。中世ヨーロッパをベースにした世界観で繰り広げられる商人たちの熱い駆け引きや、“ホロ”と“ロレンス”が交わす軽妙なやり取りと、そこに秘められた2人の淡い恋愛感情が人気となっている。また9月27日発売の「電撃「マ)王」11月号(メディアワークス刊)からは、小梅けいと氏によるコミックの連載がスタートする。

 監督を担当するのは、「超変身コス∞プレイヤー」の高橋丈夫氏。脚本は「BLUE SEED」、「快傑蒸気探偵団 TV ANIMATION SERIES」などの荒川稔久。キャラクターデザインと総作画監督は、「ヴァンドレッド」シリーズや「怪物王女」などの黒田和也氏となっている。
 本日8月10日から公開された公式サイトでは、著者である支倉凍砂氏と、小説のイラストを手がける文倉十氏、そして高橋丈夫監督のスペシャルメッセージが掲載されているのでアクセスしてみるといいだろう。また、文庫シリーズ最新作「狼と香辛料V」が全国の書店で発売中。これまで本シリーズを読んだことがないという人は、この機会にまとめてチェックしてみてはいかが?

(C)支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

データ

■TVアニメ「狼と香辛料」
【スタッフ】(敬称略)
 原作:支倉凍砂「狼と香辛料」(メディアワークス刊)
 キャラクター原案:文倉十
 監督:高橋丈夫
 脚本:荒川稔久
 キャラクターデザイン・総作画監督:黒田和也
 色彩設計:佐野ひとみ
 美術監督:小濱俊裕(スタジオ美峰)
 美術設定:塩澤良憲(スタジオ美峰)
 撮影監督:松井伸哉
 音響監督:高桑一
 音響制作:神南スタジオ
 アニメーション制作:IMAGIN
 ほか
■関連記事
2007年6月5日
「とらドラ!」と「狼と香辛料」のコミカライズが決定!

■関連サイト
TVアニメ「狼と香辛料」公式サイト
電撃文庫&hp
メディアワークス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。