News

2007年8月13日(月)

岩国炎上!急展開の「ガンパレード・マーチ山口防衛戦3」発売

 メディアワークスは、SCEから2000年に発売されたPS用ソフト『高機動幻想ガンパレード・マーチ』のノベライズ作品「ガンパレード・マーチ 山口防衛線3」を8月10日に発売した。価格は620円(税込)。

 「ガンパレード・マーチ 山口防衛線3」は、2007年3月に発売された「ガンパレード・マーチ 山口防衛線」、2007年7月に発売された「ガンパレード・マーチ 山口防衛線2」の続編。監修をSCEと芝村裕吏氏が担当しており、ファンからも好評のシリーズとなっている。今回発売された小説のあらすじは、以下の通り。

■「ガンパレード・マーチ 山口防衛線3」ストーリー
 一号機・“壬生屋”の体力的な懸念も払拭され、新司令となった“舞”の下で結束を固めた「5121小隊」は、“矢吹”率いる戦車大隊と共に、山口に於いて次々と大戦果を挙げていく。しかし“厚志”は意図的とすら思える敵の脆さに違和感を覚える。
 同じ頃岩国陣地には、憎悪を撒き散らす大量の「幻獣」による、執拗とも言える大攻勢が続けられていた。
 大勝を続ける山口防衛ライン。炎上する岩国陣地。その極端な戦績の意味するものとは必然か、それとも罠か。疑念、裏切り、そして奇襲……風雲急を告げる本土決戦。人類側に勝算はあるのか?


「ガンパレード・マーチ 山口防衛線」の3巻目が発売に! 「幻獣」、そして共生派が仕掛けた巧妙な罠で、人型戦車が敵の手に堕ちてしまう……!

(C)2007 Sony Computer Entertainment Inc.
“ガンパレード・マーチ”は株式会社ソニーコンピュータエンタテインメントの登録商標です。

データ

▼「ガンパレード・マーチ 山口防衛線3」
■著:榊涼介
■イラスト:きむらじゅんこ
■価格:620円(税込)
■発売日:発売中(2007年8月10日)

■「ガンパレード・マーチ 山口防衛線3」の購入はこちら
Amazon

■関連サイト
メディアワークス


注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月13日~10月19日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。