News

2007年8月14日(火)

発売まであと3日!竜騎士07氏の最新作・連続殺人幻想『うみねこのなく頃に』

 8月17日に、東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット72」およびゲームショップにおいて、PC用同人ソフト『うみねこのなく頃に』の頒布が行われる。



 『うみねこのなく頃に』は、ゲームやTVアニメ、コミック、ノベルなどさまざまなメディアで展開している人気作『ひぐらしのなく頃に』の原作者・竜騎士07氏が制作する最新同人ゲーム。伊豆諸島・六軒島にある名家・右代宮家を舞台に、凄惨な連続猟奇殺人事件が描かれる。本作のストーリーと、登場人物については、下記を参照してほしい。

 本作は、コミックマーケット72「東3-A57a」ブース(サークル名:07th Expansion)および各ショップにて、8月17日より発売開始。前作『ひぐらしのなく頃に』をプレイして竜騎士07氏のファンになったという人や、ミステリー系ノベルゲームに目がないという人は、購入を検討してみてはいかがだろうか。


◆ 『うみねこの
く頃に』ストーリー ◆

大富豪の右代宮家が領有する「六軒島」。

年に一度の親族会議のため、親族たちは島を目指していた。

議題は、余命あと僅かと宣告されている当主“右代宮金蔵”の財産分割問題。

天気予報が台風の接近を伝えずとも、島には確実に暗雲が迫っていた……。



六軒島大量
殺人事件(1986年10月4日~5日)



速度の遅い台風によって、島に足止めされた18名の人間たち。

電話も無線も故障し、隔絶された島に閉じ込められた。

彼らを襲う血も凍る連続殺人、大量殺人、猟奇の殺人。


台風が去れば船が来るだろう。警察も来てくれる。

船着場を賑わせていたうみねこたちも帰ってくる。

そうさ、警察が来ればすべてを解決してくれる。



俺たちが何もしなくとも、うみねこの
く頃に、すべて。







うみねこの
く頃に、1人でも生き残っていればね……?
 




◆ 登場人物 ◆

右代宮 金蔵
(うしろみや きんぞう)
一代で財を成した
右代宮家の当主

右代宮 蔵臼
(うしろみや くらうす)
尊大かつ高慢な
右代宮家の当主代行

右代宮 夏妃
(うしろみや なつひ)
没落した名家出身の
“蔵臼”の妻

右代宮 朱志香
(うしろみや じぇしか)
自由奔放な性格の
“蔵臼”と“夏妃”の娘

右代宮 絵羽
(うしろみや えば)
快活で小悪魔的な
“金蔵”の第2子

右代宮 秀吉
(うしろみや ひでよし)
穏和な性格で情に厚い
“絵羽”の夫

右代宮 譲治
(うしろみや じょうじ)
勉強熱心な好青年
“絵羽”と“秀吉”の息子

右代宮 留弗夫
(うしろみや るどるふ)
派手好きなプレイボーイ
“金蔵”の第3子

右代宮 霧江
(うしろみや きりえ)
聡明で行動力のある
“留弗夫”の後妻

右代宮 戦人
(うしろみや ばとら)
大柄で感受性豊かな
“留弗夫”と前妻の息子

右代宮 楼座
(うしろみや ろーざ)
知的で娘の教育に熱心な
“金蔵”の第4子

右代宮 真里亞
(うしろみや まりあ)
幼い純真無垢な少女
“楼座”の娘

主治医・南條
(なんじょう)
“金蔵”の主治医を務める
温厚で落ち着いた老人

使用人・源次
(げんじ)
右代宮家に仕える
無口で任務に忠実な使用人

使用人・紗音
(しゃのん)
右代宮家に仕える
奥手でちょっぴりドジな少女

使用人・嘉音
(かのん)
右代宮家に仕える
寡黙で勤勉な性格の少年

使用人・郷田
(ごうだ)
右代宮家に仕える
料理が得意な使用人

使用人・熊沢
(くまさわ)
右代宮家で家事を手伝う
噂話が大好きな老女


(C)竜騎士07・07th Expansion

データ

■「コミックマーケット72」開催概要
【開催日時】2007年8月17日~19日
【開催場所】東京ビッグサイト
※「07th Expansion」のブースは8月17日「東3-A57a」

▼『うみねこのなく頃に』
■サークル名:07th Expansion
■対応機種:PC(対応OS:WindowsXP)
■ジャンル:AVG
■発売日:2007年8月17日(※コミックマーケット72および、各ショップにて発売)
■価格:1,050円(税込)

■関連サイト
『うみねこのなく頃に』紹介ページ
07th Expansion


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。