News

2007年8月21日(火)

DSで進化して登場!『アルカノイドDS』が「パドルコントローラ」と同時に12月発売

 タイトーは、DS用ソフト『アルカノイドDS』を12月6日に発売する。価格は3,990円(税込)。

 『アルカノイド』は、全国のアミューズメント施設などで人気を誇ったブロックくずしゲーム。プレイヤーは、ダイヤル式のコントローラを使って「バウス」という自機を操り、エナジーボールを跳ね返しながら上方にあるブロックを破壊していく。
 今回、ニンテンドーDSに移植されるにあたって、ソフト1本で対戦ができたりWi-Fi対戦に対応するなど、複数人で遊べる仕様が盛り込まれている。また、「1P GAME」、「VS GAME」、「Wi-Fi」といった3つのモードが存在。初報となる今回は、「1P GAME」について紹介する。

 「1P GAME」内には、「CLEAR GAME」、「QUEST GAME」などのモードがある。「CLEAR GAME」は、1ゾーン5ラウンドで構成されているモードで、その日の気分で手軽にエンディングを迎えられる。7ゾーン35ラウンドをプレイするとクリアになる。140ラウンド用意されているので、遊び応え十分だ。
 提示されたクリア課題を解いていく「QUEST GAME」は、1ラウンドずつプレイすることができる、比較的短時間で遊べるモードとなっている。
 ゲームプレイで貯まったポイントを使って素材を「SHOP」で購入し、画面を装飾できるのが「DECORATION」モード。「背景」以外にも、「フレーム」や「ブロック」、「バウス」、「SE」、「BGM」を自由に変更できるので、自分好みの『アルカノイドDS』を演出してみてはどうだろう。

 また本作の発売日には、アミューズメント施設のボリュームコントローラを再現した「パドルコントローラDS」も同時に発売される。こちらは「ホワイト」、「シルバー」、「ブラック」、「ピンク」の4色があり、価格は各1,800円(税込)。なお、ソフトと「パドルコントローラDS(ホワイト)」がセットになった同梱版も発売されるとのことだ。





「パドルコントローラDS」を付属するとこのようなイメージに。アミューズメント施設で遊んでいた当時の操作感をDSで楽しみたいという人は、こちらの購入を検討してみては?





操作は、同日に発売される「パドルコントローラ」を使用する以外にも、「タッチペン」や「LRボタン」を使うものが用意されており、自分の好みで選択できる。





さまざまな素材を購入し、デコレーションすることで違った気持ちでプレイできるのも、『アルカノイドDS』の魅力となっている。どこかで見たような「フレーム」や「バウス」も?

※このゲーム画面は現在開発中のものです
(C)TAITO CORP.1986,2007

データ

▼『アルカノイドDS』
■メーカー:タイトー
■対応機種:DS
■ジャンル:ACT
■発売日:2007年12月6日
■価格:ソフト単体 3,990円(税込)/同梱版(白) 5,040円(税込)

「パドルコントローラ DS」
■メーカー:タイトー
■対応機種:DS
■発売日:2007年12月6日
■価格:1,800円(税込)

■関連サイト
タイトー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。