News

2007年8月3日(金)

PS3『鉄拳5DRONLINE』体験会で、ひたすらブッ飛ばされ続けた男の記録

 バンダイナムコゲームス本社にて、8月1日にダウンロード販売が開始されたPS3用ソフト『鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE(鉄拳DR ONLINE)』のプレス向け体験会が行われた。

 本作は人気3D格闘『鉄拳』シリーズの最新作で、昨年12月に発売されたPS3ソフト『鉄拳5 DR』にオンライン対戦機能と新モードを搭載したもの。前作と同様、「PLAYSTATION Store」でのダウンロード販売方式で発売された。

 先日行われた体験会では、参加メディアごとに異なる会議室に通され、オンライン対戦によって鎬を削ることになった。といっても、電撃オンラインから参戦したカゲローは、『鉄拳3』以来このシリーズに触っていないという、ほぼ初心者同然の『鉄拳』プレイヤー。そのため、コアな『鉄拳』プレイヤーが気になるであろう、アーケード版とのプレイ感覚の違いなど、深い部分については語れませんすみません! そして他メディアの方、1人だけ別次元の弱さを見せつけていたキャラクターがいたと思いますがそれはボクですすみません!

 ということで、ほぼ初心者同然の『鉄拳』プレイヤー視点の感想!! まず、むちゃくちゃ画面がキレイ!! さらに、コマンドを入力してから技が出るまでの遅延や、キャラが動いた際の残像もまったく感じられず! って、これはモニター性能に依存する部分か。でも、HD画質対応の超美麗なキャラが激しく戦ってるのに、一切表示がもたつくことがないというのはすごいと思った。

 続いて、ロード時間について。試合が始まるまでは若干ロード時間があるが、対戦が始まってしまえば読み込み時間を意識する場面はなし。決着がつくまで、サクサクと勝負を楽しむことができた。

 最後に、ラグについて。これもまったく感じず。もっとも、この日はバンダイナムコゲームス社内という環境だったので、一般家庭においては、それぞれの環境によって違ってくるのかもしれないが……。相手との相性がよければ、ほとんどラグを感じずに対戦できそう。

 以上が、オンライン対戦についての一通りの感想である。もう手放しでほめるしかない出来映えだ。オンラインモードのほかにも、待望のプラクティスモードやサバイバルモードといった新モードも追加された本作は、アーケードでやり込んだ人はもちろん、本作で『鉄拳5』デビューを考えている人にもオススメできる、魅力的な要素が満載された1本と言える。

超デカイ液晶モニターでのプレイを堪能する、電撃PSニュース担当者。腕前についてはなにも言いますまい。

【スクリーンショット集】

アーケードバトル

ゴーストバトル

オンラインモード

プラクティスモード



(C)NBGI

データ

▼『鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:FTG
■配信日:配信中(2007年8月1日)
■価格:拡張パック 1,000円(税込)/フルパック 2,800円(税込)
※拡張パックは『鉄拳5 DARK RESURRECTION』を購入した人のみ購入が可能。
■関連記事
2007年7月28日
8月1日に配信される『鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE』デモムービーが到着
2007年7月27日
『鉄拳5 DARK RESURRECTION』オンライン対戦版が8月1日発売
2007年6月15日
PS3『鉄拳5 DARK RESURRECTION』オンライン対戦版の配信が決定!

■関連サイト
「TEKKEN OFFICIAL」
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。