News

2007年8月6日(月)

任天堂×ミストウォーカーが放つ大作RPG『ArchaicSealedHeat』10月4日発売!

 任天堂は、10月4日にDS用ソフト『Archaic Sealed Heat(アルカイック シールド ヒート)』を発売する。価格は5,800円(税込)。



 『アルカイック シールド ヒート』は、坂口博信氏率いるゲーム制作会社・ミストウォーカーが開発中のシミュレーションRPG。炎で焼き尽くされた亡国の王女“アイシャ”が、国や人々を元に戻すため灰の中から蘇った戦士たちとともに、再生の謎をとく旅に出るというストーリーが展開する。

 本作は、携帯ゲーム機では初めて2Gbitロムを採用。物語や戦闘のほかにも、映像や音声の面で存分に楽しむことができる。
 また戦闘パートでは、最大3人1組のチームをいくつか編成して出撃する「チームタクティクス」システムを搭載。チームメンバーや敵との相対距離が、戦術に影響する新しいシステムに仕上がっているとのことだ。

 以下に、『アルカイック シールド ヒート』のストーリーおよび最新CGを掲載するので、本作が気になる人はチェックしてほしい。

● STORY ●
古に封印された炎――「アルカイック シールド ヒート」。
巨大な炎をまとった蛇が、ミリニア王国を襲った。
王女“アイシャ”は目の前の惨劇になすすべもなく、
失われたもののために涙を流す。
その涙に呼応するかのように、記憶も心も変わらないまま、
焼かれた人々が灰の身体をもって蘇った。
灰の戦士たちは、それぞれ剣技や魔法など得意な技を持ち、
“アイシャ”とともに炎と再生の謎をとく旅に出る……。











摂政“ブルネク”たちとともに、国を復興するための旅に出るミリニア王国の王女“アイシャ”。彼女は旅をするうちに、魔道士“ダン”や幼い「森の民」“エミュ”など、さまざまな人々と出会うことになる。




















本作には、「チームタクティクス」システムが搭載。プレイヤーは、最大3人1組のチームをいくつか編成して、敵と戦っていくことになる。


(C)2007 Nintendo/MISTWALKER

データ

▼『Archaic Sealed Heat(アルカイック シールド ヒート)』
■メーカー:任天堂
■対応機種:DS
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2007年10月4日
■価格:5,800円(税込)

■関連サイト
『Archaic Sealed Heat(アルカイック シールド ヒート)』公式サイト
ミストウォーカー
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。