News

2007年9月18日(火)

DS『デルトラクエスト7つの宝石』のサブキャラや通信要素など最新情報を公開!

 バンダイナムコゲームスは、9月20日に発売するDS用アクションRPG『デルトラクエスト 7つの宝石』の最新情報を公開した。


 『デルトラクエスト 7つの宝石』は、冒険ファンタジー小説「デルトラクエスト」を題材にしたアクションRPG。“影の大王”に支配され危機に陥ったデルトラ王国を救うため、鍛冶屋の少年“リーフ”が仲間の“バルダ”や“ジャスミン”と共に「7つの宝石」を求めて旅に出るという物語だ。

 発売直前ということで、今回は「グランドファーム」、「サブキャラクター」、「4~7章に登場するモンスター」といった「一歩踏み込んだ」内容をお届けする。なお、基本的な情報については過去3回の記事(8月21日7月17日6月15日)を参照してほしい。

■グランドファーム
 グランドファームには、ある程度冒険を進めるとワールドマップから入れるようになる。ここは“おじいさん”が守っている畑で、冒険を続けている間、畑では作物が成長する。

 畑の状態は、メニュー画面に表示されている“おじいさん”の様子でわかるようになっていて、落ち着いているときは安全、慌てているときは畑がモンスターに襲われていることを示す。モンスターに襲われているとき、グランドファームに行って怪物をすべて退治すると、畑で取れたアイテムがもらえる。

モンスターが畑に現れているときは、“おじいさん”の動きが慌てたものに変わる(右下写真)。モンスターを退治するために急いで畑に行こう。
畑に到着したらモンスターと対決。敵を全滅させて勝利することができれば、“おじいさん”から畑で取れたアイテムをもらえる。

■サブキャラクター
●ジョーカー●●プリン●●デイン●
“影の大王”に抵抗する組織「レジスタンス」のリーダーを務めている。顔に傷を持つ、謎めいた男だ。羽を持つ伝説の動物「キン」の子ども。現在、キンの子どもはプリンのただ1羽だけとなっている。“影の大王”に抵抗する組織「レジスタンス」に所属する少年。

■宝石の番人
 4~7章に登場する「宝石の番人」のイラスト。いずれも、醜悪で凶悪そうなモンスターばかりだ。宝石を得るためには、どうにかしてこの怪物たちを打ち倒す必要がある。


■ゲームオリジナルスポット
 原作には登場しない、ゲーム版オリジナルの場所も用意されている。それが「モキートの館」と「夢幻の塔」だ。どちらも攻略すると、何かいいことがあるようだが……。

●モキートの館
冒険をある程度進めると、サブステージの「モキートの館」に入ることができるようになる。館には、変わり者の貴族“モキート伯爵”と、メイドの“ミキータ”が住んでいる。
館では、“モキート伯爵”からさまざまなクイズや謎解きが出され、プレイヤーはそれに挑むことになる。問題のヒントが館の中にあることも?

●夢幻の塔
ゲームクリア後にチャレンジできるエクストラダンジョン。入るたびに形状が変わる不思議な塔で、階層も非常に多く、10階、20階といったキリのいい階層にはボスが登場する。最上階まで到達すると……?

■通信機能
 冒険中に入手したモンスターカードやキャラクターカードを、DSのワイヤレス通信によって友だちと交換することができる。通信(カード交換)が終了すると、相手が持っており自分が持っていなかったカードが手に入る仕組みだ。


(C)2006デルトラクエスト製作委員会・テレビ愛知
(C)2007 NBGI

データ

▼『デルトラクエスト 7つの宝石』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:DS
■ジャンル:A・RPG
■発売18:2007年9月20日
■価格:5,040円(税込)

■『デルトラクエスト 7つの宝石』の予約・購入はこちら
Amazon
TSUTAYA online
■関連記事
2007年8月21日
DS『デルトラクエスト 7つの宝石』の調合や鍛冶システムなどの情報が公開に!
2007年7月17日
第2章&サブキャラなどの新情報が続々公開! DS『デルトラクエスト 7つの宝石』
2007年6月15日
世界各国で話題の冒険ファンタジー小説「デルトラクエスト」がゲーム化!

■関連サイト
『デルトラクエスト 7つの宝石』公式サイト
小説「デルトラクエスト」公式サイト
アニメ「デルトラクエスト」公式サイト
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。