News

2007年9月20日(木)

タッチして神判する問題作に続編登場!?SNKプレイモア・プレスカンファレンス

 SNKプレイモアは東京ゲームショウ2007の会場でプレスカンファレンスを実施し、2008年に向けてリリースされる新製品の紹介を行った。

■4つの戦略ポイント
 今回のカンファレンスで打ち出された戦略は、大きく分けて以下の4つ。

・新ブランドの創出
・マルチプラットフォーム戦略
・ネットワーク配信コンテンツの強化
・モバイル事業の強化

 DS『どきどき魔女神判!』のスマッシュヒットを受けて、格闘ゲーム以外のジャンルでも積極的にタイトルをリリース。『メタルスラッグ』シリーズで獲得した海外のファンに向け、1つのハードにとらわれずPS3、Wii、Xbox360といった具合にプラットフォームをマルチに展開していくという。また、Wiiのバーチャルコンソール(ソフトをダウンロード購入できるコンテンツ)などに積極的なソフト供給を行い、手軽に購入してもらえる仕組みを充実させる。
 そして、「これだけプラットフォームが乱立している中で、最も普及しているのって携帯電話なんです」(コンテンツ事業部本部長・細谷壮一郎氏談)との発言で、決意を新たに臨む携帯コンテンツ。これら4つのポイントをふまえ、同社で高い人気を誇る格闘ゲームのシリーズや、新鮮なコンテンツを供給していくとのことだ。続いて、2008年に向けて発売の予定されるソフトを紹介した。

■タッチ旋風ふたたび! DSソフト『どきどき魔女神判2(DUO)』
 タッチペンを使って、女の子の肢体(カラダ)に隠された魔女の印を探し出す――
衝撃的な設定と、タッチペンを活用しまくったシステムで話題になった『どきどき魔女神判!』に続編が登場する。タイトルは『どきどき魔女神判2(DUO)』、ただし仮称。主人公は、前作と変わらずチョイ悪の学生“西村アクジ”だ。前作のナビゲーター役は“ルル”という天使(妙にオッサンくさい発言で人気)だったが、今回は“クロ”という悪魔が“アクジ”と組んで魔女探し(?)に乗り出すという。発売時期は2008年予定」、価格は5,040円(税込)。正式なタイトルやキャラクター設定などは、今後の情報を楽しみにしてほしい。

■30分で遊べるRPG! DSソフト『キミの勇者』
 昨年のTGS2006で発表され、「30分で遊べる手軽さ」が話題になった『キミの勇者』。『どき魔女』と『キミの勇者』でプロデューサーを務める松下氏は、「昔はRPGをよくプレイしてたけど、最近のタイトルはプレイ時間が長くてちょっと……という人に贈りたいソフトです。30分でクエストを1つクリアできるという感じですが、普通に作るとただの早回しになってしまう。テンポを保ちつつ、RPGらしさを残せるよう再構築していたら時間がかかってしまいました。ただ現在は順調に制作も進んでおります」とコメント。細谷氏は即座に、「30分で遊べるソフトを2年かかって作ってます(笑)」とツッコミを入れていた。

■格ゲーにACTに、充実のラインナップ
 SNKプレイモアはこの他にも、シリーズ最高の完成度と名高い『KOF98』の新情報や、『KOF』シリーズのヒロインたちと過ごす日々を描く『Days of Memories』シリーズの新作、期待の新携帯アプリ『二度目のキス』などを発表。試遊台も数多く設置されているので、TGS会場へ足を運んだ際はSNKプレイモアブースにも立ち寄ってみよう!
SNKプレイモアブース
試遊台も豊富に用意された、SNKプレイモアのブース。
SNKプレイモアブース

SNKプレイモアブース
マグカップやマウスパッド、歴代ヒロインのフィギュアなども陳列。
“まほ”の抱き枕
“まほ”(『どきどき魔女神判!』ヒロイン)の抱き枕もデーンと鎮座。物販ブースの「どき魔女購買部」で取り扱い中だ。
SNKプレイモア・プレスカンファレンス
スクリーンに映し出された、『どきどき魔女神判2(DUO)』のロゴと登場人物。タイトルはまだ仮名、とのこと。
SNKプレイモア・プレスカンファレンス
新ヒロインもワンサカワンサ! 中央の「セーラー服+スクール水着」の双子が気になる。
SNKプレイモア・プレスカンファレンス

SNKプレイモア・プレスカンファレンス
新しい魔女神判!? 一体どんなタッチが待ち受けているというのか! 写真下は、新体操のリボンを効果的に使用したプレイのようだ。
SNKプレイモア・プレスカンファレンス

SNKプレイモア・プレスカンファレンス
発売が待たれるDSソフト『キミの勇者』。戦闘シーンもフィールド移動シーンも全て2Dで、ドット手描きの温かさを満喫できるソフトになりそう。
SNKプレイモア・プレスカンファレンス
女の子とメールをやりとりすることで、ゲームが進行する携帯アプリ『二度目のキス』。切ない恋模様を描く物語に注目。
SNKプレイモア・プレスカンファレンス
『KOF MAXIMUM IMPACT REGULATION "A"』に早くも続編が! 同社の人気作『龍虎の拳』から出演するキャラもいるとか。『風雲黙示録』のハヤテが出演することを願いたい。

(C)SNK PLAYMORE

■関連サイト
SNKプレイモア


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(09/20~09/26)

  1. 1

    【モンスト】闇爆絶クエスト 黄泉(よみ)の適正モンスターやギミックを予想!

  2. 2

    【ウイイレ2017 】第7節「ようやっと黒が出た!!!!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  3. 3

    【ウイイレ2017 】神データ入れ方 pes2017 option file uniform

  4. 4

    【ウイイレ2017 】第3節「ウィリアンのプライドが許さないッすよおおお!!!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  5. 5

    【ウイイレ2017 】第4節「怪物がちゃまトムントを救う!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  6. 6

    【ウイイレ2017 】第8節「メンツやばい人とマッチング」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  7. 7

    【神引き!!】諭吉二人課金ラスト【ウイイレ2017 】神引きちゃまのガチャ調査隊!CLガチャ編!!pes ウイニングイレブン

  8. 8

    【ウイイレ2017 】第5節「はやくも監督に更迭!新監督を迎えるぞ」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  9. 9

    諭吉二人課金【ウイイレ2017 】神引きちゃまのガチャ調査隊!CLガチャ編!!pes ウイニングイレブン

  10. 10

    【デレステ】神MV!SSR小日向美穂 ラブレターMV Love letter 高画質【ショウのホビーチャンネル】