News

2007年9月21日(金)

お祭り気分で燃えて燃えて萌えあがれ!ジャレコブースレポート

 現在、幕張メッセにて開催されている東京ゲームショウ2007の、ジャレコブースの模様をお伝えする。

 ジャレコブースに入ってまず目に入るのが、デコトラ。デコのゲームがいっぱいあるではなく……威風堂々、ホンモノのデコトラがまるごと1台展示されている。今回ジャレコの目玉タイトルとなるのが、今冬発売予定のWii『全国デコトラ祭り』。自分のデコトラを作って公道をブッちぎる、あの『デコトラ』シリーズの最新作だ。作品のテーマが「和」と「祭」ということで、ブース内にはさらしを巻いてはっぴを羽織ったコンパニオンがいっぱい。

 また、試遊台では、本作に収録されているミニゲーム『よさこい』が遊べた。これは、Wiiリモコンとヌンチャクを鳴子に見たてて遊ぶリズムゲームで、画面で指示された方向にWiiリモコンとヌンチャクを振るというもの。本編の男くささはどこに? こっちは家族で楽しく遊べそう。ミニゲームにまで祭りを使うとは、ほんと“粋”なタイトルである。横で鳴子を持ったコンパニオンさんが音頭をとってくれるあたりも“粋”だ……。

 熱く燃えるようなデコトラ。そのブース反対側にあるのは、アツく萌えるようなPS2『アイドル雀士 スーチーパイIV』。完全新作であり、8年ぶりのナンバリングタイトル。プレイしてみると、対局中もキャラが動きまくり! アニメーションも多くなっているようだ。麻雀に勝ったときのご褒美は、今の時代に合わせてかメイドカフェでの個人撮影会。コスプレをさせて、好きなアングルからヒロインを撮影できた。脱がなくても、これはこれで……キャラ、笑える掛け合い、アニメーション、そんでイカサマ。スーチーパイらしさを残しつつも大幅パワーアップを果たしている。

 この他にも人気テレビ番組がゲームになった『ネプリーグDS』や、ジャレコの人気アクション『忍者じゃじゃ丸くん』、ケータイ端末用のゲームなどの試遊もできる。イベントステージでは、『全国デコトラ祭り』と『ネプリーグDS』のプロモーションイベントが交互におこなわれる。
 燃えたい人や萌えたい人。祭りと聞いたら黙ってられない人などなど、一般公開日は、この粋なブースに立ち寄ってはいかが?

ブースにでかでかと置かれているデコトラ。近くで見ると大迫力だった。こんなのが本当に道路を走っているんだなぁ。

コンパニオンさんの衣装も祭仕様。さらしがかなりセクシーです。



ライバルトラックとのレースに勝利して、様々なパーツやアートアップに使えるイラストを手に入れろ! 実在するデコトラも多数収録されている。



極悪なまでのイカサマは健在。新主人公に御崎翔子(CV:清水愛さん)を迎え入れ、メイドカフェを舞台にドタバタ麻雀対戦が繰り広げられる。

(C)JALECO HOLDING LTD. All rights reserved.

■関連サイト
ジャレコ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。