News

2007年9月21日(金)

新型PSPが1日で実売13万台突破!PS史に残る好調なスタートダッシュ

 昨日発売された新型PSPの、1日の実売本数が13万台を超えたことがSCEの調べでわかった。

 新型PSPは従来のPSPと比べ本体が軽く薄くなっただけでなく、価格が19,800円と20,000円を切る価格設定、別売りのチューナーを接続することでワンセグに対応するなど、様々な面でパワーアップしていることが発売前から注目されていた。

 明日から週末を迎えるため、このペースで行くと実売本数がさらに大きく伸びることが予想される。この状況に対しSCEは「6色まんべんなく売れていることから、幅広い層のお客様にお求めいただいている模様です。また、約3割の方がワンセグチューナーを同時に購入しているという結果も出ており、我々としても非常によい手ごたえを感じています」とコメントを寄せている。

 今年に入って『モンスターハンターポータブル 2nd』がミリオンヒットを記録するなど追い上げムードの中での結果ということで、年末商戦に向けPSPプラットフォームがさらなる盛り上がりを見せることが期待される。
新型PSP



データ

▼「PSP-2000」
■メーカー:SCE
■発売日:2007年9月20日
■価格:19,800円(税込)
■関連記事
2007年8月21日
新型PSP専用のバッテリーパックが9月20日に本体と同時発売
2007年7月17日
薄型・軽量の新型PSPの発売日&価格が明らかに! 周辺機器のリリースも発表
2007年7月12日
SCE、薄型・軽量の新型PSPを2007年9月より日本、北米、欧州で発売開始

■関連サイト
SCE


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。