News

2007年9月21日(金)

迷宮化した世界……光武なしでどう戦う!?『サクラ大戦君あるがため』

 セガより来春発売のDS用ソフト『サクラ大戦 君あるがため』。TGSのセガブースでは、早くも本作の試遊台が出展された。

 TGSに出展された体験版は、10分プレイするか、ある程度ゲームを進めると終了する仕組み。舞台は謎の地震によって迷宮化した帝都で、プレイヤーは帝国歌劇団花組の“大神一郎”を操作し、とくに大きな影響を受けた上野公園へ向かう。彼と行動を共にするのは“さくら”と“アイリス”の2人だ。
 ゲームは自分が1歩動くと、周りも1歩動く半リアルタイム制のダンジョンRPG。主人公の後にさくらたち味方キャラ、続いて敵キャラの順番で行動、主人公以外の味方はAIで独自に動き、必殺技なども独自のタイミングで実行する。

 『サクラ大戦』シリーズ独特のシステムである「Lips」は本作でも健在。とくに面白いのは、プレイ中ワナを踏んだときにもLIPSによる選択肢がある点で、ダメージを受けるかそれともワナを回避できるかは、プレイヤーの判断にかかっている。
 また、花組メンバーごとの特徴もゲームのなかにしっかり反映されているところもポイント。“さくら”であれな強力な攻撃、“アイリス”であれば味方を回復する必殺技が使える。さらに、体験版ではデモのみの登場だったが、“マリア”はおなじみの銃での遠距離攻撃を行うようだ。このほか、味方同士で同じ敵を攻撃すると、「協力攻撃」が発生することがあるなど、シリーズの魅力的な要素が随所に織り込まれている。

 『サクラ大戦』キャラとダンジョン探索RPGが楽しめる本作。その魅力の一端が体験できるこの機会を逃す手はない!



『サクラ大戦』体験コーナーは、特設の階段を登った先。プレイすると特製ブロマイドがプレゼントされるサービスも実施中だ。

(C)RED (C)SEGA

■関連サイト
サクラ大戦ドットコム『サクラ大戦 君あるがため』紹介ページ
セガ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。