News

2007年9月21日(金)

爽快感満点のSFアクション『ラチェット&クランクFUTURE』がTGSでプレイできる!

 SCEブースにて、試遊台が設置されているPS3用アクション『ラチェット&クランク FUTURE』の、プレイレポートをお届けする。

 本作は、PS2で4作品が、PSPで1作品がリリースされた人気アクション『ラチェット』シリーズの最新作。PS3にプラットホームを移して作られたこの作品は、最新ハードの力を遺憾なく発揮して緻密に作り込まれた広大な世界を、自在に駆け回れる点が魅力となっている。

 試遊台で遊べるステージは、高層ビルの谷間を空飛ぶ車が行き交う、まさしくSFといったテイストの都市エリア。シリーズおなじみの「ガラメカ」は、火炎弾を打ち出す「コンバスター」と、一定範囲の敵にダメージを与える「フュージョンボム」の2つ。△ボタンで切り替えられるので、状況に応じて使い分けて進んでいこう。どちらも弾数に限りがあるが、ステージのいたるところに設置されている箱の中から弾を入手できるので、あまり気にせずドンドン使ってしまうといいだろう。

 ステージの途中では、3本のレールを乗り換えて進んでいくアクションや、SIXAXIS機能を利用して落下する瓦礫の中を潜り抜けていくアクション、さらには物語を進行させていくムービーなどが織り交ぜられているのだが、これがいいアクセントとなっていて、まったく単調になることなくプレイできるようになっている。アクション好きを自負しているというプレイヤーには、ぜひとも体験してもらいたい1本だ。



アクションゲームなだけあって、トライ&エラーでやり方を身に着けていくことになる本作。短い体験版をプレイしただけでも、少しだけ上達したことが実感できてうれしかったりする。


■関連記事
2007年9月19日
銀河を舞台にした大冒険の幕が上がる――『ラチェット』の新シリーズがPS3に登場!

■関連サイト
『ラチェット&クランク FUTURE』公式サイト
SCE「東京ゲームショウ 2007」特設サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。