News

2007年9月21日(金)

神が創りし剣を巡る壮大な物語――『ヘブンリーソード』をいち早く体験!

 本作は、神々が創ったという剣「ヘブンリーソード」に深い因縁を持つヒロイン“NARIKO(ナリコ)”の数奇な運命を描いた壮大な作品だ。作品を作るにあたり映画製作の技術や手法を取り入れ、アクション映画を実際に操作するような感覚で華麗なアクションを楽しめるのがウリとなっている。

 出展されているマシンで遊べるのは、ヒロイン“NARIKO”と彼女をサポートする少女“KAI(カイ)”のアクションパートのうちどちらかとなる。“NARIKO”のパートでは剣を主体とした接近戦を、“KAI”のパートでは弓を使っての遠距離戦を体験することになる。本作をプレイして特に印象が残ったのは、“NARIKO”パートでの切られたロープをわたっていくアクション部分と、“KAI”パートでの矢を操る攻撃アクションだ。
 前者はシチュエーションに合わせてボタンを入力していくというもので、タイミングなどはそれほどシビアではなかったが、映画の手法を取り入れたということがうかがえるカメラワークの爽快感が高かった。後者は、弓で攻撃した際に□ボタンを長押しすることで発動させられるアクションで、遠くの距離にいる目標を狙撃する際に使用する。こちらは意外と操作が難しく、狙ったところに当てようと、ついつい何度もトライしてしまった。

 “NARIKO”と“KAI”では使用する武器が違うため、プレイした印象がだいぶ異なるものだった。アクションゲームが好きでかつ時間に余裕があるようなら、両方プレイしてみてはいかがだろうか?





体験版のプレイ時間は、大体10分程度。ただし“KAI”は遠距離戦が主体となるため、プレイによっては少々時間が長くなってしまうかもしれない。

(c)2006-2007 Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc.

データ

▼『Heavenly Sword』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2007年11月
■価格:未定

■関連サイト
『Heavenly Sword ~ヘブンリーソード~』公式サイト
SCE「東京ゲームショウ 2007」特設サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/15~04/21)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!