News

2007年9月22日(土)

腐女子シスターズ、ソフトバンクブースに殴りこみ!?『鉄拳2』に大ハマリ★

 「東京ゲームショウ2007(以下、TGS2007)」のソフトバンクモバイルブースで、本日9月22日に行われた『鉄拳2』ステージに、中野腐女シスターズが出演した。

 Yahoo!ケータイ用ゲームアプリ『鉄拳2』は、同名の人気3D格闘ゲームを携帯電話向けに移植したもの。ワイド画面に対応しており、ハイクオリティな3Dモデルによる、迫力あふれる対戦が楽しめる。

 本日行われた『鉄拳2』ステージに出演したのは、オタク趣味を持つ現役アイドルグループ・中野腐女子シスターズの、乾曜子さん、喜屋武ちあきさん、浦えりかさん、虎南有加さん。京本有香さんとスザンヌさんは、都合によりビデオメッセージのみの出演となった。

 まずオリジナル曲の「Go!Fight!腐女シスターズ」を披露した腐女子たち。続けて会場から挑戦者を募って、『鉄拳2』で勝負を行うことになった。ルールは、お互いがCPUとの対戦を行い、先にCPUを倒したほうが勝利というもの。

 すると、腐女子は全員が普段からゲームをよくプレイするというだけあって、乾さん、喜屋武さんは続けて挑戦者に勝利! さすがにまずいと思ったのか、浦さんのプレイ時には乾さんから「お客さん頑張って!」という声援も。しかし、浦さんが空気を読むまでもなく、挑戦者はあっという間にCPUをパーフェクトで下し、勝利をおさめていた。続く虎南さんもCPUを倒すことができず、結果は腐女子の2勝2敗となり、勝利した挑戦者にはメンバーのサインなどがプレゼントされていた。
 対戦後には撮影時間も設けられたこのイベント。メンバーの今日の感想コメントは以下の通り。

さん:本当に楽しくて、まだまだやりたりないくらい。イベントが終わってから、こっそりと裏で遊んでいこうと思います(笑)。

喜屋武さん:思わず熱くなってしまって。本当は対戦相手の方に花を持たせるつもりだったんですけど、本気になってしまって申し訳なかったです(笑)。でも、思わず本気になってしまうくらい楽しいゲームなので、皆さんも移動中とかに遊んでみてください。

さん:今日はフルメンバーじゃなかったんですけど、4人で精一杯『鉄拳2』、そして中野腐女子シスターズのよさを伝えられたんじゃないかなと思います。

虎南さん:楽しかったけど、負けたのが悔しかったです(笑)。明後日には原宿「アストロホール」でのライブもありますので、よければそちらもよろしくお願いします。


<番外編>
 イベント終了後、別ブースの取材を終えた筆者が会場を歩いていると、なにやらオーラを放ちながら歩いている女性が……。誰かと思えば、さきほどイベントを終えたばかりの喜屋武さんじゃないですか!! 追いかけて話を聞くと、ITmedia +D Gamesの連載「喜屋武さん、これできますか?」担当編集のK氏に拉致されたのだとか。自分はこの連載の大ファン(本当に毎回楽しみにしている)なので、K氏に頼み込んで、しばし同行させてもらった。

 これからどこのブースに向かうのかK氏に尋ねたところ、「決めてない」という豪快な返事。うわ、あの連載のゆるい感じはガチだったのか。さらに、「喜屋武さんの行きたいところに行っていいですよ」というK氏の言葉を聞いた喜屋武さんは「珍しい……」と、警戒心をむき出しにしている。超おもしろい。

 が、この後はK氏の言葉通り、喜屋武さんが興味を持っているブース巡りが行われた。お絵かき対戦ソフトを楽しんだり、芸者姿のコンパニオンさんを激写したりと、「TGS2007」を存分に楽しんでいる様子の喜屋武さん。おかしい、いつもの連載とはなにか違う。K氏はきっとなにか企んでいると思うのだが、その表情からはなにも読み取れない。

 結局、自分は仕事の都合上、途中で喜屋武さんたちと別れたので、この企画のオチを知ることはできなかった。これまでの連載を思い返せば、なにかヒドイどんでん返しが待っているに違いないが……。と見せかけて、「喜屋武さん楽しかったですか。よかったですね」と、グダグダに終わる可能性も捨てきれない。果たしてどんな結末が待っているのか、記事掲載の日を楽しみに待とう!!

左から、乾曜子さん、喜屋武ちあきさん、浦えりかさん、虎南有加さん。全員がゲーム好きということで、「TGS2007」に来られたことはとてもうれしかったとか。



どちらが先にCPUを倒せるかを競ったゲーム対決。メンバーは移動時間や待ち時間を利用してケータイゲームをよくプレイするということで、キータッチも手馴れたものだった。

ゲームに参加した人には、全員にプレゼントが贈られていた。

偶然、会場を普通に歩いていた喜屋武さんとK氏を発見!! 大胆不敵というかなんというか。こんな風に堂々としていたほうが、逆に気づかれないのだろうか。

打ち合わせも外で堂々と。「どこか行きたいとこあります?」という問いに即答しない(うかつなことを言うとたいていひどい目にあう)喜屋武さんがいじらしい。


■関連サイト
ソフトバンク
腐ログ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。