News

2007年9月22日(土)

「ガンダム芸人」がソフトバンクブースに来場!“アムロ・レイ”も緊急参戦!?

 「東京ゲームショウ2007」のソフトバンクブースで、Yahoo!ケータイ用ゲームアプリ『ガンダムネットバトル』イベントが開催された。

 このステージに出演したのは、「ガンダム芸人」こと千原せいじ氏(千原兄弟)、芦澤和哉氏、若井おさむ氏の3人。このなかでも、“アムロ・レイ”の物まねで大ブレイクした若井氏には、ひときわ大きな歓声が寄せられていた。

 イベントの内容は、今冬に配信予定の『ガンダムネットバトル』の紹介と、観客対「ガンダム芸人」のゲーム対決。今回のイベントでは、若井氏が挑戦者を迎え撃つことになった。

 セッティング画面で、どの機体を選ぶのか聞かれた若井氏は、「すごい、5倍以上のエネルギーゲインがある」ということでガンダムを選択。他のプレイヤーはジム、ザク、ドムを選択し、地上ステージでバトルロイヤルが開幕!

 「いきまーす!」とおなじみのセリフで戦場に飛び出した若井氏のガンダム。ザクを照準にとらえると、「相手がザクなら人間じゃないんだ、落ちろーっ!」とビームライフルで攻撃をかける。しかし、なかなかビームは命中せず、ザクとの戦闘は泥沼化。と、ドムとジムもガンダムに攻撃を加え始め、若井氏は四方から猛攻を受けることに。「ガンダム逃げてーっ!」との悲痛な叫びを残し、ガンダムは砂漠に散っていった。なお、ゲームをプレイした若井氏の感想は、「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ」だった。
「ガンダム芸人」がソフトバンクブースに来場
「ガンダム」が大好きだという「ガンダム芸人」の3人がステージに登場! 「芸人やのに今日はぜんぜんボケてへんな」という言葉が出るほど、3人ともこのゲームに熱い視線を注いでいた。
「ガンダム芸人」がソフトバンクブースに来場!

「ガンダム芸人」がソフトバンクブースに来場!
携帯を手にし、ゲームに挑む若井氏。司会との会話では、ほとんど原作中のセリフを用いていた。
「ガンダム芸人」がソフトバンクブースに来場!
みごとに勝利をおさめた挑戦者には、ガンプラやTシャツなどのガンダムグッズがプレゼントされた。



注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。