News

2007年9月22日(土)

新ボーカル曲も発表!PSPソフト『涼宮ハルヒの約束』スペシャルステージ

 バンダイナムコゲームスは、TGSメインステージでPSP『涼宮ハルヒの約束』スペシャルイベントを開催。2500人以上(開催側調べ)の観客が集まり、大盛況となっていた。

 ステージには“ハルヒ”役の平野綾さん、“キョン”役の杉田智和氏、“谷口”役の白石稔氏が登場。平野さんは「冒険でしょでしょ?」(TVアニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」OP)と「First Good-Bye」(「涼宮ハルヒの憂鬱 ドラマCD サウンドアラウンド」収録)の2曲を生で歌い上げた。また、ビデオレターのコーナーでは、茅原実里さん(“長門有希”役)と後藤邑子さん(“朝比奈みくる”役)のメッセージを紹介。収録時の思い出などを語っていた。

 PSP版『涼宮ハルヒの約束』で、新規ボーカル曲2曲が使用されることも発表。ともにエンディング用の曲になるそうで、会場ではそのうち1曲、「世界が夢見るユメノナカ」の1コーラス分が演奏された。この「世界が夢見るユメノナカ」、歌詞には“世界”という単語が効果的に散りばめられており、『ハルヒ』ならではのセカイ観を醸し出している。作詞は畑亜貴さん、作曲は田代智一氏が務めるとのことだ。もう1曲の詳細や、ゲーム中でどんな風に使用されるかは、今後の情報を楽しみにしてほしい。

 なお、PSPソフト『涼宮ハルヒの約束』スペシャルステージについては、後日改めて詳細をお届けする。絶妙を極めた杉田氏のトークや、ある意味「旬の人」となりつつある白石氏、そして実はアドリブに弱かった平野さんなど、楽しさ満載のステージ。レポートを楽しみにしてほしい。
PSPソフト『涼宮ハルヒの約束』スペシャルステージ
同じく、バンダイナムコゲームスのブース内。世にも珍しい、ステージイベントの生中継を実施していた。スクリーンの前は黒山の人だかりに……。ステージにおける出演声優さんらの様子やコメントなどは、後日改めて詳細をお届けする。

こちらはPSP用ソフト『涼宮ハルヒの約束』の試遊台。TVアニメとリンクした本格的な物語が楽しめる。

(C)2006谷山流/いとうのいぢ/SOS団 (C)2007 NBGI

■関連記事
2007年8月13日
文化祭前夜に北高を襲った異変とは……? PSP『涼宮ハルヒの約束』ストーリー公開
2007年7月17日
あのSOS団が映画を制作!? PSP用AVG『涼宮ハルヒの約束』が2007年内に発売!
2007年6月22日
キョン、SOS団の新しい舞台はゲームよっ! 「涼宮ハルヒの憂鬱」がPSPで登場

■関連サイト
バンダイナムコゲームス
『涼宮ハルヒの憂鬱』オフィシャルサイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。