News

2007年9月23日(日)

ぶっちゃけトーク満載!『リボーン!開炎リング争奪戦!』ゲーム大会&トークショー

 「東京ゲームショウ 2007」タカラトミーブースでは、先日発売したDS用ソフト『家庭教師ヒットマンREBORN!DS 開炎 リング争奪戦!』のイベントが開催。この日のステージは、同ソフトを使ったゲーム大会の決勝戦と、声優陣によるトークショウの2本立てとなった。

 本作は、アニメや漫画でおなじみのツナたちを操って、最大4人のド派手なバトルが楽しめるアクションゲーム。家庭教師に援護してもらえる“かてきょーシステム”を搭載しており、大人気の“ヴァリアー編”とゲームオリジナルストーリーを楽しむことができる。

 まず、ゲーム体形のほうでは今回ステージに登場したのは、会場に集ったたくさんのツワモノとのバトルを勝ち抜いた上位4名。アニメで声を演じている“リボーン”役のニーコさんと“主人公ツナ”役の國分優香里さんが応援に駆けつけ、参加者に声援を送った。
バトルはいずれもハイレベルで、特に決勝は両者一歩も引かない“死ぬ気”の試合となった。
 優勝は、会場入りしてからも特訓を続けたという努力家の選手が勝ち取り、上位3名には声優の2人からサイン入りの色紙やポスター、玩具などが賞品として手渡された。受け取った選手たちからは、にっこりと笑顔がこぼれた。試合を見ての感想を尋ねられた國分さんは、「ツナが買って勇気をもらいました」と語った。

 その後、ニーコさんと國分さんによるトークショウが行われ、かなり“ぶっちゃけ”なやりとりが交わされた。その内容は以下の通り。

――國分さんにお聞きします。國分さんから見て、ニーコさんと“リボーン”の「似ている所」「似ていない所」はありますか?
國分さん:外見が…ブッとんでいて、でも中身がすごくしっかりしていて、性格もかなり似ていますね(笑)。あとはトツゼン話が変わるところ。普通に話していて、いきなり関係ないスシの話をはじめたりするところかな。

――ニーコさんにお聞きします。逆にニーコさんから見て、國分さんとツナの「似ている所」「似ていない所」はありますか?
ニーコさん:微妙に似ていたり、似ていなかったりしますね。ときどき、ちょっと弱いところを見せる瞬間が似ているところが“ツナ”っぽいです。でも國分さんは“ツナ”より、しっかり者ですね。

――このゲームには魅力的な男性キャラがたくさんいますが、おふたりの好みのタイプは?
ニーコさん:外見がディーノさんで、中身が獄寺みたいなヒトがいいですね。キンパツ・お兄さん・フタエみたいな。
國分さん:最初は骸が好きだったんですが、ツナを演じているうちに憎らしくなってきまして(笑)。今は、獄寺と山本がいいです。え? リボーンですか? ……うーん、赤ちゃんですし(笑)。


 トークの後、声優のお2人それぞれと会場から選ばれた3人のバトルが行われ、勝者にはサイン入りの色紙やポスターが手渡された。「おかげさまで、「リボーン」のアニメが始まって、もう随分経ちました。次に皆さんに会うときには、もっとゲームのウデを上げておきたいです!(ニーコさん)」、「アニメはリング争奪戦が行われていて、物語としてかなり盛り上がっています。これからも、「リボーン」のアニメやゲームで、リボーンファミリーをよろしくお願いします!(國分さん)」とファンに向けてのメッセージが送られた。キャラクターの声に引き寄せられた小さなお客さんの姿も多く見られたこのステージ。この日(9月22日)の「TGS」終了時間ギリギリまで続けられ、大盛況のうちに幕を閉じた。
『リボーン! 開炎 リング争奪戦!』ゲーム大会&トークショー
ステージの周りは、パネルなどでリボーンファミリ一色だった。
『リボーン! 開炎 リング争奪戦!』ゲーム大会&トークショー
キュートな“リボーン”がお客さんに囲まれ、たくさんのフラッシュを浴びていた。
『リボーン! 開炎 リング争奪戦!』ゲーム大会&トークショー
自分の演じるキャラクターにちょっとひいきめの応援が飛び交った。
『リボーン! 開炎 リング争奪戦!』ゲーム大会&トークショー
かなりの本音トークに、司会者のテンションも高め。かなりの盛り上がりを見せていた。

(C)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会 (C)2007 TOMY.

データ

▼『家庭教師ヒットマンREBORN!DS 開炎 リング争奪戦!』
■メーカー:タカラトミー
■対応機種:DS
■ジャンル:ACT
■発売日:発売中
■価格:5,040円(税込)

■関連サイト
『家庭教師ヒットマンREBORN!DS 開炎 リング争奪戦!』公式サイト
タカラトミー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。