News

2007年9月25日(火)

ついに「らっきー☆ちゃんねる」最終回!愛はみのるを救った、のか!?

 TVアニメ「らき☆すた」の関連ラジオ番組「らっきー☆ちゃんねる」最終回の公開録音「らっきー☆ちゃんねる最終回スペシャル“やっとこ公開録音-24分、愛はみのるを救う-” in らき☆すた秋まつり」が、東京・秋葉原アキバスクエアで行われた。

 「らっきー☆ちゃんねる」は、自称スーパーアイドルの“小神あきら”(声:今野宏美さん)と、アシスタントの“白石みのる”(声:白石稔氏)がパーソナリティを務めるラジオ番組。“あきら様”のハイテンション&毒舌トークや、過剰なまでの愛に満ちた“みのる”いじり、身体を張った数々の企画などで人気を集めている。その最終回の公開録音では、番組の無事の終了を祈念して、“みのる”がウォーキングに挑戦することになった。

 公開録音当日の会場には、抽選に当選した100名に立ち見のお客さんを加えた約300名が集結。番組の進行は“あきら様”と、ゲストの“柊かがみ”(声:加藤英美里さん)、“柊つかさ”(声:福原香織さん)が担当し、“みのる”のウォーキングの様子は携帯電話を使って逐一中継されるという流れとなった。

 最終回の最大の焦点は、「収録時間内に“みのる”が会場に帰って来られるか」という一点だったのだが、突然武本康弘監督が合流したり(そして足をつった)、「途中でアイス買ってこい」と“あきら様”から非情な指令が下されるなど、ウォーキングは波瀾万丈の展開に。果たして“みのる”は時間内に会場に辿りつくことができたのだろうか? 最終回の放送は、9月28日0:30よりラジオ関西にてオンエアされる他、10月5日より「ランティスネットラジオ」にて配信されるので、ぜひ衝撃のラストを自分の耳で確かめてほしい。



アシスタントという立場ながら、これまでメインパーソナリティを務めてきた“みのる”を欠いたまま番組はスタート。しかし、“あきら様”はそれほど意に介した様子はなし……?



前回の公開録音に続き、ゲスト参加した“柊”姉妹。「らき☆すた」本編を思わせる、ゆるーいトークも展開された。

大“みのる”コールに迎えられ、“みのる”がついに会場に姿を見せる!

“あきら様”の果敢なブロックをかいくぐって会場のファンに感謝の言葉を述べた“みのる”。このあと、“あきら様”の言いつけどおりに購入したアイスを献上していた。

イベント終了後、「WAWAWA忘れ物~」とステージに再登場した“みのる”は、「ほとんどしゃべれなかったので」と、ここでトークを展開。「会場に近づくにつれて、みーのーる! みーのーる! って声が聞こえてきて。とてもうれしかったです」と、その瞬間を思い出したのか、若干目を潤ませながら話していた。

(C)美水かがみ/角川書店

■関連サイト
「らっきー☆ちゃんねる」公式サイト
「らき☆すた」公式サイト」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。