News

2007年9月28日(金)

セガサターン&ドリームキャストの有償修理が本日をもって終了

 セガは、家庭用ゲーム機「セガサターン」および「ドリームキャスト」の有償修理を、本日9月28日到着受付分をもって終了する。

 なお、両ハードの本体付属周辺部品(ステレオAVケーブル、電源ケーブル)の有償修理も同じく本日をもって終了となるとのこと。なお、「セガサターン」対応周辺機器の有償修理についてはすでに終了しているが、「ドリームキャスト」対応周辺機器についてはカスタマーサポートに問い合わせできるので、修理が必要な周辺機器を持っているという人は、連絡してみるといいだろう。



さまざまなゲームとともにユーザーに愛されてきた両ハード。まだ所有しているという人は、大切にプレイしよう。

(C)SEGA

■関連サイト
SEGA


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。