News

2007年9月6日(木)

『機動戦士ガンダムVS.シリーズ』最新作がAMショーで姿を現す!

 バンプレストは、アーケード用アクションゲーム『機動戦士ガンダム VS.シリーズ』の最新作を、第45回アミューズメントマシンショー バンプレストブースにて公開することを発表した。

 『機動戦士ガンダム VS.シリーズ』は、「機動戦士ガンダム」シリーズに登場したMSを操って、2on2の対戦が楽しめるアクションゲーム。初代「機動戦士ガンダム」を舞台とした第1作目『機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオン』を皮切りに、「機動戦士Zガンダム」を舞台にした『機動戦士Zガンダム エゥーゴVS.ティターンズ』、「機動戦士ガンダムSEED」を舞台にした『機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T.』などがリリースされ、家庭用ゲーム機にも移植されて高い人気を得た。

 そのシリーズ最新作の発表の舞台は、9月13日~15日(13日、14日は業者招待日)にかけて幕張メッセで開催される、第45回アミューズメントマシンショー バンプレストブース。一般ユーザー向けの発表日は9月15日で、11:00~/12:20~/13:40~/15:00~/16:10~の5回に渡ってステージ上での公開が行われる。また、11:00~と13:40~の回では、本作のプロデューサーによるトークショーも催されるとのことだ。

 気になるタイトルについては現時点では不明で、映像のみ出展の予定。一刻も早く次なる戦場の舞台が知りたいという人は、イベント当日のバンプレストブースに足を運ぼう!




■関連サイト
「機動戦士ガンダム VS.シリーズ」ニュースページ
バンプレスト
アミューズメントマシンショー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。