News

2008年1月11日(金)

リビングでカヌー川下りや滝登り!?『ファミリートレーナー』最新情報公開

 バンダイナムコゲームスは、2008年春発売予定のWii用ソフト『ファミリートレーナー』の新情報を公開した。


 本作は、1980年代に発売されたファミコン用ソフト『ファミリートレーナー』をWii向けに一新した体感ゲーム。専用のマットとWiiリモコンを使用しながら、全身を使ったアスレチックを気軽に体験できる。

 今回明らかにされた情報は、収録されている各種アスレチックゲームの内容や操作方法について。以下に画像とあわせて紹介するので、チェックしてほしい。

▲本作には、こちらの専用マットが同梱される。このマットを使用して、各ゲームにチャレンジしていくことになる。


■ 丸太ジャンプ ■
前方から迫ってくる丸太を、ジャンプで交わしたり横のマークを踏んで隣のレーンに移動したりしながら、より早くゴールまで走りきるゲーム。マットの真ん中のマークを交互に踏みながら前に進んでいく。

■ カヌー川下り ■
左右の足をマット中央のマークに置き、Wiiリモコンを左右平行に持ちカヌーのオールに見立てて大きく振ることでカヌーが前進。時にはジャンプして障害物を回避したり、渦に巻き込まれた時には足元のマットを交互に踏んで脱出したりしよう。

■ マウンテンスライダー ■
前後に足を広げてマットに立ち、ジャンプして障害物をかわしていく。ジャンプ中に左右のマークを踏むことで「トリック」を発動させることができる。

■ モグラパニック ■
マットのマーク位置と同位置にある穴から飛び出すモグラを、踏んで倒していく「モグラパニック」。足版「もぐらたたき」といった内容のゲームだ。

■ トロッコアドベンチャー ■
自動的に前へと進むトロッコを、カーブに合わせて左右片側に重心を置くことで曲がったり、レールの途切れをジャンプでかわしたり、前に落ちてくる障害物をWiiリモコンで射撃して壊したりと、全身を使ったゲームが楽しめる。

■ 滝登り ■
1人がマット上でジャンプ、もう1人がWiiリモコンを横に持って上下に引き上げるような動作をタイミングよく行うことで、プレイヤーキャラクターが滝を登っていくゲーム。2人の息を合わせることがカギに?

■ 丸太かわし ■
横や正面、後ろから転がってくる丸太をジャンプで交わしていく「丸太かわし」。丸太に引っかかると崖の外へと追いやられ、先に崖から落とされた方が負けとなる。


(C)2008 NBGI

データ

▼『ファミリートレーナー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:ETC
■発売日:2008年春予定
■価格:未定
■関連記事
2007年9月18日
自宅でアスレチック体験! 『ファミリートレーナー』がWiiで復活!

■関連サイト
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。