News

2008年1月18日(金)

声優6人による新曲お披露目ライブも!!『アイマスL4U!』制作発表会レポ【PART2】

 本日1月18日、バンダイナムコゲームス本社・未来研究所において、Xbox 360用ソフト『アイドルマスター ライブフォーユー!(以下、アイマスL4U!)』のプレス向け制作発表会が開催された。

 この「PART2」では、声優陣によるライブの模様と、出演者のコメントを掲載する。発表会の詳細については「PART1」の記事を参照してほしい。

 発表会のライブコーナーでは、コロムビアミュージックエンタテインメントが2月13日に発売する「THE IDOLM@STER MASTER LIVE 00」の収録曲から、新曲「shiny smile」と「バレンタイン」が披露された。さらに、「GO MY WAY!!」のアレンジバージョンを声優6人全員で歌い上げていた。

『アイマスL4U!』DLCの新曲第1弾となる「shiny smile」を歌ったのは、中村繪里子さん(“天海春香”役)、今井麻美さん(“如月千早”役)、若林直美さん(“秋月律子”役)の3人。今回のお披露目のためだけに若林さんが振り付けを考えたという気合いの入れよう。
「バレンタイン」は、下田麻美さん(“双海亜美・真美”役)と長谷川明子さん(“星井美希”役)が歌った。作詞・作曲を桃井はるこさんが担当しており「カワイくもカッコいい(長谷川さん)」曲に仕上がっていた。この曲はゲーム中で登場する可能性はあるのだろうか?
最後は、滝田さんを加えて「GO MY WAY!!」のジャズ風アレンジバージョンを披露。原曲のスピードポップとはうってかわって、ムーディーな楽曲に生まれ変わっていた。

 発表会の後、6人の声優陣と、プロデューサーの坂上陽三氏、ディレクターの石原章弘氏からコメントをもらうことができた。以下で掲載するのでチェックしてほしい。(※コメントはいずれも敬称略)



坂上 『アイドルマスター(以下、アイマス)』では、プロデューサー(プレイヤー)さんたちから「この曲は好きなんだけど、苦手だからオーディションで使わない」などの話を聞いておりまして、今回の『アイマスL4U!』ではもっと手軽にライブの部分を見ていただけるようになっています。
 また今作では、撮影でカメラの切り替えなどが細かく行えるようになっています。ですので、曲の合間にアイドルたちが見せる「いい表情」なども楽しんでいただきたいですね。

石原 『アイマス』はA面、『アイマスL4U!』はB面というイメージで見ていただけるといのではと思っています。『アイマス』ではプロデューサー側の視点から、『アイマスL4U!』ではファン側の視点からといった意識ですので、両方の作品を並行して楽しんでいただければうれしいです。

中村 『アイマス』はアイドルを育てていく趣旨のゲームである以上、ライブというのは外せない根幹の要素です。『アイマスL4U!』では、そこにスポットが当たっていますので、より作品の世界観を楽しんでいただけると思います。
 また、今まで私たちがやってきたライブと同じ「空気感」が出ていて、「ワー!」とか「フー!」とかの音が、これまでやってきたライブにすごく似ているんです。ですので、残念ながらこれまでライブに来ていなかった「うかつなプロデューサーさん」は、ぜひ『アイマスL4U!』を足がかりにしていただきたい! そして「ライブに行きたいぞ、ドームでやってくれ!」と要望を関係各所に出していただけるとうれしいです!(笑)

今井 『アイマスL4U!』では、今までの『アイマス』で見せてきた“千早”とは違う一面が見られます。“千早”が、目の前に初めて現れた「ファン」の人のことをどんな目で見て、どんなことを話すのか。その人と、どのようにして「ライブ」という作品を作り上げていくのか。そうしたことを垣間見ていただきたいです。もちろん(ライブを)失敗したら……ご想像通りだと思います(笑)ので、失敗しないようにお願いしたいです!

若林 先ほど発表会でゲームを体験させていただきまして、これが2回目のプレイだったんですが……もう意地でプレイしました(笑)。これまでアーケード版とXbox 360版をやってきた自分の『アイマス』人生がここに集約される……みたいな気分で頑張ったら、うまくいっちゃいました。その直後に、えりちゃん(中村さん)が「よきプロデューサーはよきファンでもあるんだね」と言っていたのが印象的で、『アイマス』でのプロデューサーさんたちが『アイマスL4U!』では「フーフー!」とライブでかけ声をかけるファンになれる、ということです。これはすばらしいゲームですね!(笑)
 ということで、まだプロデュースをしたことがない方は、『アイマスL4U!』で「よきファン」になってください。そして、私たちのライブにも足を運んでいただければと思います。

下田 『アイマス』は、これまでさまざまな展開をしていてライブも行っていますが、そこでのお客さんの熱いノリが、私たちの記憶に鮮明に残っています。本作は「ライブ」がメインの作品で、そうした記憶にあるノリがゲーム中でうまく再現されているな、という印象を受けました。私は「今までやってきたライブがゲームになったみたい!」と感じていますので、「特別兄(C)」や「姉(C)」たちがどう感じていただけるか非常に楽しみですね。

長谷川 “美希”は『アイマス』でプロデューサーさんのことを呼ぶ時、最初は「そこの人」と言うんですが、ランクアップして信頼を築いていくと、どんどん呼び名が変わって最後は「ハニー」と呼ぶようになります。ですが、『アイマスL4U!』では「そこの人」でも「ハニー」でもなく、「ファンに対するアイドルとしての“美希”」が見られます。そのあたりをよく見てもらえたらうれしいです!

滝田 『アイマスL4U!』では“小鳥さん”が初めてゲーム画面に登場する運びとなりまして、……(同梱の)アニメには出ていないんですけど!(一同笑) (若林:でも『アイマスL4U!』では一番しゃべってたよ!) はい、おかげで口が渇きました……。今後とも、我が765プロのアイドルたちをよろしくお願いします。


(C)窪岡俊之 (C)2003-2008 NBGI
PROJECT IM@S

データ

▼『アイドルマスター ライブフォーユー!』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ETC
■発売日:2008年2月28日
■価格:通常版7,140円(税込)、数量限定オリジナルアニメDVD同梱版9,800円(税込)

■『アイドルマスター ライブフォーユー!』通常版の予約・購入はこちら
Amazon
TSUTAYA online

■『アイドルマスター ライブフォーユー!』DVD同梱版の予約・購入はこちら
Amazon
TSUTAYA online

▼「THE IDOLM@STER MASTER LIVE 00」
■発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
■品番:COZC-293~4
■発売日:2008年2月13日
■価格:1,800円(税込) ※DVD付CDシングル
【CD収録曲】
 1.「shiny smile(M@STER VERSION)」(歌:天海春香・如月千早・秋月律子)
 2.「バレンタイン」(歌:双海亜美、真美・星井美希)
 3.「THE IDOLM@STER(k VERSION)」(歌・音無小鳥)
 4.「shiny smile(M@STER VERSION)」オリジナル・カラオケ
 5.「バレンタイン」オリジナル・カラオケ
【DVD収録 先行PV】
 1.「shiny smile」
 2.「THE IDOLM@STER(REMIX A VERSION)」
 3.「まっすぐ(REMIX A VERSION)」
 4.「私はアイドル&heart;(REMIX A VERSION)」
 5.「小鳥’s introduction A」
 6.「小鳥’s introduction B」

■「THE IDOLM@STER MASTER LIVE 00」の予約・購入はこちら
Amazon

▼『アイドルマスター(Xbox 360 プラチナコレクション)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:SLG
■発売日:発売中(2007年11月1日)
■価格:2,940円(税込)

■『アイドルマスター(Xbox 360 プラチナコレクション)』の購入はこちら
Amazon
TSUTAYA online
■関連記事
2008年1月18日
ガミPのズルプレイを声優陣が非難!? 『アイマスL4U!』制作発表会レポ【PART1】
2008年1月18日
『アイマスL4U!』仕様のマイクロソフトポイントカードが発売
2007年11月9日
『アイマスL4U!』新たなステージは2008年2月28日に開幕! 予約特典の写真も公開

■関連サイト
「THE IDOLM@STER WEB」
バンダイナムコゲームス
「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST」公式サイト
コロムビアミュージックエンタテインメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。