News

2008年1月22日(火)

『BIOSHOCK』公式サイトで日本語吹き替えの最新ムービー公開

 スパイクは、2月21日発売するXbox 360用ソフト『BIOSHOCK』の公式サイトにおいて、新たなムービーを公開した。

 『BIOSHOCK』は、海底都市「ラプチャー」を舞台にしたアクションシューティング。プレイヤーは、偶然ラプチャーに迷い込んだ青年“ジャック”を操り、2つの科学者グループが巻き起こした争いにかかわりながら、地上世界を目指してラプチャーを冒険することになる。

 新たに公開されたムービーは、ゲーム内での日本語吹き替えシーンを多数収録したもの。オープニングやゲーム中に挿入されるムービーなどが流れ、ムービーの後半には衝撃的なシーンも用意されているのでチェックしてみよう。

 また、日本語吹き替えの声優陣が新たに発表された。ラプチャーの創始者である“アンドリュー・ライアン”役を石塚運昇氏が、“ジャック”に無線で指示を送る“アトラス”役を森川智之氏が担当するなど、非常に豪華なラインナップとなっている。詳しくは以下を参照のこと。
『BIOSHOCK』

『BIOSHOCK』

『BIOSHOCK』

『BIOSHOCK』
銃や得物による攻撃だけでなく、さまざまな特殊能力を駆使して戦うこともできるのが特徴。特殊能力により、炎や稲妻などを操ることが可能だ。

(C)2002-2008 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. Developed by 2K Boston and 2K Australia. Bioshock, 2K Games, 2K Boston, 2K Australia, the 2K logo, the 2K Boston logo, 2K Australia logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. in the USA and/or foreign countries.

データ

『BIOSHOCK』日本語版 声優陣(※敬称略)
 “アンドリュー・ライアン”役:石塚運昇
 “アトラス”役:森川智之
 “リトル・シスター”役:清水香里
 “テネンバウム”役:園崎未恵
 “サンダー・コーエン”役:麦人

▼『BIOSHOCK』
■メーカー:スパイク
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:STG
■発売日:2008年2月21日
■価格:7,329円(税込)

■『BIOSHOCK』の予約・購入はこちら
Amazon
TSUTAYA online
■関連記事
2008年1月21日
ひと足先に海底都市に潜入 『BIOSHOCK』体験会2月16日開催
2008年1月21日
『BIOSHOCK』日本語版が初お目見え! スパイク&MSの新年パーティをレポート

■関連サイト
『BIOSHOCK』公式サイト
スパイク
「電撃スパイクGames」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。