News

2008年1月28日(月)

iモード用サイト「日本一GAMES」で名作アドベンチャー『久遠の絆』のアプリ配信

 日本一ソフトウェアは、iモード向けサイト「日本一GAMES」において、ケータイiアプリ『久遠の絆MOBILE』の配信を本日1月28日より開始する。


 『久遠の絆』は、1999年にゲーム開発会社・フォグがPS用ソフトとして発売した歴史恋愛アドベンチャーゲームで、「再臨詔編」を追加した『久遠の絆 再臨詔』が、2000年にドリームキャストで、2002年にPS2でそれぞれ発売されている。
 今回配信がスタートした『久遠の絆MOBILE』は、『久遠の絆 再臨詔』をケータイアプリに移植したもの。原作のグラフィッククオリティはそのままに、戦闘の難易度などを調整しており、新規ユーザーだけでなく従来のファンも楽しめる内容となっている。

 本作は全11話で構成されており、価格は各話160~310ポイント。各話をそれぞれ個別に購入する形式で、全話とも本日より配信が行なわれる。また、本編の配信開始と同時に無料体験版も配信されるので、気になる人は体験版をプレイしてみてはいかがだろうか。

 以下に、本作のストーリーとグラフィックを掲載するので、気になる人はチェックしてほしい。

■ 『久遠の絆MOBILE』ストーリー ■

 平和で平凡な日々を過ごしていた高校生の主人公。しかし、謎めいた転校生“万葉(まよう)”の出現により、彼の身辺は次第に騒がしくなる。身の回りで巻き起こる猟奇的な事件、そして主人公を苦しめる不可解な悪夢。その原因が、自身の魂に刻まれた「闇の皇子」の力にあることを、彼はまだ知らなかった。

 時は遡り、平安の世。天命を果たすために降臨した“螢”は、ある日“鷹久”という名の陰陽師に命を救われる。ほどなく2人は恋に落ちるが、“螢”は彼の体内に潜む「闇の皇子」の資質に気づく。「真の皇子」を助けるという天命と、「闇の皇子」との恋の間で揺れる“螢”。タブーを破ったものに待つものとは……。

 平安、元禄、幕末、そして現代。彼らは時と場所を超えて再びめぐり合う。それは過去から現代へと続く、辛く悲しい恋物語の再演なのだろうか……?

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』

『久遠の絆MOBILE』


(C)FOG/NIPPON ICHI SOFTWARE INC.

データ

■「日本一GAMES」アクセス方法
<iモード>
iMenu→メニューリスト→ゲーム→ロールプレイング→「日本一GAMES」

■関連サイト
日本一ソフトウェア


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。