News

2008年2月16日(土)

【AOU2008】DS版の制作発表も!『クイズマジックアカデミー5』AOU杯レポ

 KONAMIは、千葉の幕張メッセで開催されている「AOU2008アミューズメント・エキスポ」において、2月20日より稼働を予定している業務用クイズゲーム『クイズマジックアカデミー5』の「AOU特別杯」を開催した。

 『クイズマジックアカデミー5』は、絶大な人気を誇っているアミューズメント施設向けオンライン対戦クイズゲームのシリーズ最新作。さまざまなジャンルの試験に挑戦できる「検定試験」モードや、ランクアップ時に実施される「昇格試験」、新たな出題形式などが追加される。さらに、キャラクターのアニメーションが大幅にパワーアップしているのも特徴だ。

 今回の大会では、正式稼働前の本作を用いてクイズの腕を競うことに。2007年末に行われたオンライン予選を勝ち抜いた24名が会場に集結した。12:00から行われた予選大会で半分の12名が勝ち残り、準決勝に進出。この準決勝が始まる前に、「理事長」ことプロデューサーの濱野隆氏から『マジックアカデミー』シリーズの今後の展開について紹介が行われた。

 まず、濱野理事長は『5』の概要を説明。「スロットクイズ」や「画像タッチクイズ」など、さまざまな新要素を図解付きで語った。また、今作で大幅に進化したというアニメーションの話では、ボリュームが前作の4倍におよぶことを明かした。

 さらに、アーケード以外の展開もつぎつぎと発表された。ケータイ向けの『クイズマジックアカデミーMobile3』や『マジックアカデミーぱずるだま』、監督・元永慶太郎氏と脚本・上江州誠氏によるオリジナルビデオアニメーション「クイズマジックアカデミー」、「武装神姫」で知られるMMSボディを採用したアクションドールなどを開発していることが明らかに。

 そして最大の発表は、『クイズマジックアカデミーDS』! その名の通りDS用のソフトで、多人数通信対戦はもちろん、コンシューマ用オリジナルの新モードも搭載しているという。また、アーケード版との連動も予定しているそうだ。「(シリーズ誕生から)苦節5年、お客様からコンシューマへの移植に関する要望が非常に多かった」と語った濱野理事長。その言葉通り、発表と同時に観客からは割れんばかりの拍手が起きた。濱野理事長は「我々も本気で行きます!」と、かなり力を入れて開発していることをアピールしていた。

 濱野理事長によれば、今年1年は『マジックアカデミー』の関連情報がまだまだ用意されているとのこと。「実は(AOUでの発表に)間に合わなかったものもあります」と、ファンを期待させる発言も飛び出した。

 続いて大会は準決勝に移る。ここでは4名ずつ3組が対決し、各組上位1名のみ決勝に進めるルール。各組とも非常にレベルが高く、400点満点で280~350点のスコアを叩き出していた。準決勝が終わり、決勝に残った3名が出揃ったところで敗者復活戦の実施が決定。各組2位だったプレイヤーと、特別ゲストのクイズ王・深沢岳大氏の4人による対戦が行われた。この中には前回優勝したテリー選手も含まれていたが、最終的にはカムカム選手が勝ち上がり決勝へ。

 決勝も非常にハイレベルな戦い。得意分野をしっかりと制して序盤から他のプレイヤーを圧倒したネギせんせい選手が、なんと369.83点というスコアで優勝をもぎとった。ネギせんせい選手には、ゲーム中にも登場する「金メダル」と、オリジナルカスタマイズアイテムの「王冠」が贈られ、イベントは大盛況のうちに終了した。
『クイズマジックアカデミー5』
会場はとても盛況で、準決勝以降はイベントゾーンから人があふれ出してしまうほど。非常に熱気があった。
『クイズマジックアカデミー5』
『マジックアカデミー』シリーズの問題制作に携わっている大門弘樹氏も駆けつけた。戦いを見ながら「本当に(参加者の)レベルが高いですね」と感心しきりだった。
『クイズマジックアカデミー5』
理事長風の出で立ちで登場した濱野氏。『マジックアカデミー』シリーズの新情報を次から次へと披露していた。
『クイズマジックアカデミー5』
準決勝以降は、誤答1つが命取りに。4人全員が1カテゴリーをすべて全問正解で突破する光景もしばしば見られた。
『クイズマジックアカデミー5』
敗者復活戦にスペシャルゲストとして参加した、クイズ王の深沢氏。残念ながら決勝へ進むことはできず「『5』から本気で挑戦しようかな……」と、ちょっぴり悔しそうな発言も。
『クイズマジックアカデミー5』

『クイズマジックアカデミー5』

『クイズマジックアカデミー5』
優勝したのは、“ユウ”&“サツキ”を使っていたネギせんせい選手。表彰式では、濱野理事長から直接メダルが贈られていた。
『クイズマジックアカデミー5』
今回発表されたDS版のロゴ。鋭意制作中とのことなので、期待して発売を待っていよう。
『クイズマジックアカデミー5』

『クイズマジックアカデミー5』

『クイズマジックアカデミー5』
『クイズマジックアカデミーMobile3』は『2』よりもテンポがアップしているとのこと。また、KONAMIの名作『ぱずるだま』との合体も明かされた。『ぱずるだま』にはキャラクターボイスも搭載予定だ。
『クイズマジックアカデミー5』

『クイズマジックアカデミー5』

『クイズマジックアカデミー5』
「クイズマジックアカデミー on MMS」には“ルキア”、“ユリ”、“シャロン”の3名が登場。同社の「武装神姫」で使われているMMSボディを採用しており、さまざまなポーズを再現できる。

(C)2003 2008 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

データ

■『クイズマジックアカデミー5』AOU特別杯 概要
【開催日程】2008年2月16日(※終了)
12:00……AOU特別杯予選開始
15:30……濱野理事長からの発表
16:00……AOU特別杯準決勝・決勝

■「AOU2008 アミューズメント・エキスポ」概要
【開催日】2月15日~16日(※終了)
【開催時間】10:00~17:00
【場所】幕張メッセ4・5・6ホール
【入場料】当日券:大人、中高生 1,000円(小学生、60歳以上は無料)
※「AOU2008 アミューズメント・エキスポ公式サイト」から印刷できる特別割引券持参の場合は、当日券:大人、中高生700円

▼『クイズマジックアカデミー5』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:AC
■ジャンル:ETC
■稼動開始時期:2008年2月20日
■関連記事
2008年2月15日
【AOU2008】音ゲーから「ガンダム」まで、盛況だった各社ブースの模様をお届け!
2008年2月14日
『QMA』の超重大な発表も!? AOUのKONAMIブース情報公開

■関連サイト
KONAMI「AOU2008」特設サイト
「AOU2008 アミューズメント・エキスポ」
KONAMI


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。