News

2008年2月28日(木)

コンテンツ配信サービス「DSvision」の提供開始時期が4月に

 am3は、DS向けコンテンツ配信サービス「DSvision」のサービス開始時期を、3月から4月に変更すると発表した。

 「DSvision」は、インターネット経由でDSやDS Liteの端末に、ゲーム以外の各種コンテンツをダウンロードできるようにするサービス。コミック、書籍、情報誌などの出版物や、アニメ、映画、ドラマといった映像などが配信される予定だ。専用のmicroSDメディアとアダプタを使用することで、これらコンテンツの追加や書き換えをPC上で自由に行うことができる。

 同社は今回のサービス開始時期変更の理由を「昨年11月末の事業発表以降、コンテンツホルダーならびに制作・開発会社より、さまざまなアイデアを受けました。中でも専用アダプターのセーブ機能を有効に利用したいというご要望を多数寄せられたことから、この要望に対応するため、同専用アダプターの仕様変更を行いセーブ機能の強化を行います」としている。それにともない、専用ハードウェアの生産および供給の予定が変更となったために、サービス時期が4月に変更されたとのことだ。


■関連記事
2007年11月29日
DS向けの出版・映像コンテンツをダウンロード販売! 「DSvision」来年3月始動

■関連サイト
「DSvision」公式サイト
am3(「アドバンスDSムービー」公式サイト)
大日本印刷
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。