News

2008年2月29日(金)

始まりの物語がWiiでよみがえる――『バイオハザード0』が2008年夏に登場!!

 カプコンは、GC用として発売したサバイバルホラーゲーム『バイオハザード0』をWiiに移植して発売することを発表した。発売時期は2008年夏を予定している。

 『バイオハザード0』は、『バイオハザード』の洋館事件の直前に起きたエピソードを描いた作品。人が食い殺される猟奇的な殺人事件が頻発するアークレイ山地を舞台に、主人公たちがサバイバルを余儀なくされる物語だ。“ビリー”と“レベッカ”の2人を切り替えながら進む「パートナーザッピング」システムを新たに搭載しているという。

 本日、公式サイトもオープンしており、キャラクターやゲームシステムの概要をチェックできる。GC版にはない新要素の情報もあるので、過去に本作をプレイしたことのある人もチェックしてみるといいだろう。
『バイオハザード0』

『バイオハザード0』
“ビリー”と“レベッカ”の2人が背中合わせに銃を構えるキービジュアルも公開された。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2002, 2008 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード0』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Wii
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2008年夏予定
■価格:未定

■関連サイト
『バイオハザード0』公式サイト
『バイオハザード』シリーズ公式サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。