News

2008年2月7日(木)

『デビルサマナー ソウルハッカーズ』の続編がSRPGで登場

 ビービーエムエフは、本日2月7日よりEZweb向けゲームサイト「女神転生」において、アプリ『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』の配信を開始した。

 『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』は、1997年にセガサターン用ソフトとして発売されたRPG『デビルサマナー ソウルハッカーズ』の続編にあたる作品。本作では、ゲームシステムがRPGからシミュレーションRPGに一新されている。

 本作は、アドベンチャーパートとシミュレーションパートが交互に進行。シミュレーションパートでの戦闘は、自軍と敵軍が交互にユニットを動かすオーソドックスなターン性を採用している。各ユニットには「魔電力」と呼ばれるポイントが設定されており、この「魔電力」を消費することでユニットを動かせることが可能。「魔電力」は毎ターン回復するが、回復量には限度があるので計画的に使っていかないとここぞというところで「魔電力」が足りないという事態になってしまう。
 「攻撃」は、敵ユニットに隣接することで行える。攻撃方法は「物理攻撃」、「魔法攻撃」、「miss」の中からルーレットで決定。ユニットによって得意な攻撃方法が異なるので、どの攻撃にルーレットが止まるのか、緊張感のある戦闘が行える。
 また、ユニットがマスの上に移動すると、そのマスを「支配」することが可能。この「支配率」によって攻撃力が変化するので、効率よくマスを支配していくことが攻略のカギとなりそうだ。
『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』

『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』

『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』

『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』

『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』

『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』
『デビルサマナー』シリーズ最新作がシミュレーションRPGで登場。シリーズのファンはぜひプレイしてみよう。

(C)ATLUS
(C)Bbmf

データ

■「女神転生」アクセス方法
<EZweb>
トップメニュー→カテゴリ検索→ゲーム→ロールプレイング→「女神転生」
※情報料は1ダウンロード525円(税込)

■関連サイト
ビービーエムエフ
アトラス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。