News

2008年3月15日(土)

『Fate/unlimitedcodes』の新情報公開!士郎&バーサーカーの必殺技が明らかに

 カプコンは、6月に稼働を予定している業務用対戦格闘ゲーム『Fate/unlimited codes(フェイト/アンリミテッドコード)』の最新情報および画像を公開した。

 本作は、TYPE-MOON制作のPC用AVG『Fate/stay night』を題材にした業務用3D対戦格闘ゲーム。“衛宮士郎”や“セイバー”、“遠坂凛”、“アーチャー”といったお馴染みのキャラクターが、あらゆる願いを叶えるという「聖杯」をめぐって白熱したバトルを繰り広げる。

 今回明らかになった情報は、見習い魔術師“衛宮士郎”と狂戦士の英霊“バーサーカー”の技各種。その詳細を、画像とあわせて以下に掲載する。



●“衛宮士郎” 投影魔術の使い手である“士郎”は、さまざまな武器を投影して戦闘に使用。通常攻撃はパンチやキックがメインで、コンボを狙うならある程度踏み込む必要がある。




【鶴翼ニ連】“アーチャー”の持つ剣「干将・莫耶」を投影して相手に投げつける技。弱・中・強の各攻撃で「干将・莫耶」の軌道が変化する。“アーチャー”とは異なり、「干将・莫耶」を引き戻すことはできない。




【鶴翼双連】「干将・莫耶」を投影しながら前に踏み込み、相手を斬りつける技。攻撃発生が早く、コンボなどにも組み込みやすい。ヒットするとダウンを奪うことができる。




【鶴翼攻究・襲】小ジャンプをしながら、「干将・莫耶」で相手に切りかかる技。攻撃発生が遅いためコンボに組み込むことはできないが、スキは少なく反撃を受けにくい。




【鶴翼守究・昇】技の出始めにガードポイントがある構えを行い、その後に「干将・莫耶」で相手を斬り上げる技。ガードポイントを有効に利用することでカウンターを狙える。




【トラップシュート】弓と矢を投影し、上空に向かって矢を2本放つ技。放たれた矢は一定時間後に落下してくるため、時間差を利用して攻撃できる。




【リンクシュート】相手に向かって水平に矢を放つ。弾速が早く、中攻撃では同時に3発の矢を放つことができ、強は1発だがヒットすればダウンを奪える矢を放てる。




【ダッシュ(フェイント/スライディング/ニー)】中攻撃ではダッシュした後に下段判定のスライディングを行い、強攻撃はダッシュ後に飛び膝蹴りを行う。弱攻撃はダッシュしてから何も行わずに停止するが、攻撃すると見せかけて相手を投げるなど、相手を幻惑するのに有効だ。




【勝利すべき黄金の剣(カリバーン)】魔力ゲージを100%消費して使用できる超必殺技。「カリバーン」を瞬時に投影し、そのまま相手を切りつける。技の発動時の無敵時間が長く、技の発生も早いため非常に使いやすい。








【鶴翼三連】「干将・莫耶」を投影して相手に投げつける超必殺技。“アーチャー”の「鶴翼三連」と同様に、「干将・莫耶」がヒットした場合はたいしたダメージを与えられないが、ガードされた場合は自動的に追撃が発生して大ダメージを与えられる。








【射殺す百頭(ナインライブズブレイドワークス)】聖杯ゲージ使用権を持っている状態で300%の魔力開放を行った場合にのみ使用可能な超必殺技。コマンド投げ扱いの技で、技の発生時に相手が間合いの中にいた場合に発動できる。“バーサーカー”の持つ「斧剣」を投影し、“バーサーカー”の宝具「射殺す百頭」を発動して相手をメッタ斬りに!




●“バーサーカー” 圧倒的な破壊力を持つ狂戦士の英霊。狂化によって理性を失っているにもかかわらず、マスターである“イリヤスフィール・フォン・アインツベルン”のために行動する姿勢がたびたび見られる。




【地砕くアウゲイアス】斧剣を地面に叩きつけ、その衝撃によって地割れを発生させて攻撃する飛び道具系の技。弱・中・強の各攻撃で射程距離が変化する。




【圧し鳴くネメア】相手に高速のタックルを行う突進技。弱攻撃はタックルのみだが、中攻撃では横薙ぎ、強攻撃では斬り上げの追撃が発生してダウンを奪える。ただし、スキも大きくなる。




【落とすステュムバリデス】斧剣を下から上に、弧を描くように振り上げて相手を攻撃する技。攻撃範囲の広さから、対空技として効果を発揮する。弱攻撃は浮かし技で、空中コンボの起点として使用できる。また中・強攻撃ではスーパーアーマー状態となるため、カウンターを期待できる。




【捕らわれるクレタ】コマンド入力時に相手が間合いの範囲内にいた場合、発動するコマンド投げ。つかんだ相手を地面に叩きつける豪快な投げ技だ。




【叫び示すヘラクレス】強烈な咆哮で相手をひるませる特殊な技。この技自体では相手にダメージを与えることはできないが、ひるませることによって相手の行動をキャンセルできる(超必殺技などには無効)。飛び道具をかき消すことも可能なので、相手の行動を封じてプレッシャーをかけられる。




【巨神の一撃(ギガントマキア)】斧剣を振りかぶり、渾身の一撃を相手に叩き込む超必殺技。発動時の無敵時間が長く、コンボにもつなげやすいため、非常に使い勝手がいい。




【蹂躙のカルキノス】魔力ゲージを100%消費して放つ、コマンド投げタイプの超必殺技。相手が地上にいて、“バーサーカー”の投げ間合いで技が発動してしまえば、回避は不可能。相手をつかんで2回地面に叩きつけた後、岩の剣でトドメの一撃を叩き込む。








【射殺す百頭(ナインライブズ)】聖杯ゲージ使用権を持っている状態で300%の魔力開放を行った場合にのみ使用可能な超必殺技。始動技となる斧剣での攻撃が命中すると、“バーサーカー”の宝具「射殺す百頭(ナインライブズ)」が発動し、高速の斬撃により相手をメッタ斬りに。なんと、100ヒットを叩き出す!?

(C)TYPE-MOON 2004-2008 (C)EIGTHING 2008 (C)cavia 2008
(C)CAPCOM CO.,LTD.2008 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『Fate/unlimited codes(フェイト/アンリミテッドコード)』
■メーカー:カプコン
■ジャンル:FTG
■稼働時期:2008年6月予定
■原作・監修:TYPE-MOON
■制作:キャビア
■開発:エイティング

■関連サイト
『Fate/unlimited codes』公式サイト
カプコン
キャビア
エイティング


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。