News

2008年3月19日(水)

体験版を独占配信!熱血硬派ACTの名手・よしみつ吉田氏が本格始動!!

 ACT(アクションゲーム)制作チーム・Miracle Kidz(ミラクルキッズ!)は、1月に登記を終え、よしみつ吉田氏を代表とする同名の株式会社を設立したことを明らかにした。そして本日3月19日、会社の本格始動を記念して、独立活動1作目となるPC用ゲームソフト『ドッジボールだよ全員集合!!』の大幅バージョンアップを行い、公式サイトでバージョン2.0にアップデートするパッチデータの配信を開始した。

 Miracle Kidzは、ACTを愛するゲームクリエイターやファンの有志が集った制作チームで、ゲーム開発はファミコン版『ダウンタウン』シリーズを手がけたよしみつ吉田氏や、もけけ関本氏らが中心に行ってきた。会社化を機に、より本格的なゲームソフト開発を行っていく予定だという。新会社・Miracle Kidz代表であるよしみつ吉田氏と、シリーズシナリオの原作者であるもけけ関本氏からファンへのメッセージをいただいたので、ぜひチェックしてほしい。

▲Miracle Kidzの独立活動1作目となるゲーム『ドッジボールだよ全員集合!!』の最新バージョン体験版を本サイト独占で配信。海外からMiracle Kidzへ届く外国人ユーザーからの熱い応援にこたえて、これが初公開となる非常にレアな英語対応版も特別配信!(画像は上段が日本語版、下段が英語版)

【よしみつ吉田氏コメント】
2000年に元開発メンバーが集まり、チームを再結成してから、これまでのリメイク版・監修などに携わりましたが、商業的な理由により難しい部分がありました。やはり制約のない環境で、ファミコン時代からの開発ポリシーを実践しようと、『ダウンタウン』メンバーだけで独立し2007年より新たに活動を創(はじ)めることを決めました。元ユーザーである有志メンバーと合流し、送り手・受け手の感覚が融合した「楽しいもの作り」を目指します。

【もけけ関本氏コメント】
独立したからといって安易な方向に走ることなどはなく、むしろ、今まで諸事情により実現できなかった数々のアイデアをカタチにするべくチャレンジしていくことになるかと思います。そして、過去のタイトルにとらわれず、また、見た目の派手さだけで勝負をすることのない、常に“内容を重視する”、Miracle Kidzにしかできないモノを発信できればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 『ドッジボールだよ全員集合!!』は同社が会社化する前から開発を進めてきた作品だが、今回の「バージョン2.0」ではシリーズを特徴づける独特なアクションの操作性部分を中心に改良を行い、ダッシュ継続キャッチ(ボール拾い)からのキャッチカウンター攻撃、内外野を連携するパスターゲット操作、新ステータス「がっつ」など、30項目以上の要素追加やバランス修正を行ったとのこと。従来のバージョンと比べて見た目の派手な変化は少ないが、プレイ感覚が大きく向上しており、「内容重視」という同社の強いポリシーが感じられるバージョンアップとなっている。今後もオンライン化に向けて、ゲームバランスと世界観を大切に開発・改良を重ねていくという。

 今回、電撃だけのスペシャル企画として、実際に遊んでバージョン2.0での改良点を体感できる体験版を独占配信する。モードやセレクトが割愛されているが、またそれが小気味よく手軽に遊べ、非常にレスポンスがよい白熱したドッジボールアクションが楽しめるので、ぜひプレイしてみてほしい。


■体験版のダウンロードはコチラから■
(各5.1MB、zip圧縮形式)
【日本語版】【英語版】
『ドッジボールだよ全員集合!!(Ver.2.0)』体験版について
<必要スペック>
・OS:Windows 2000/XP(日本語版) DirectX 7.0以上
・CPU:Pentium互換 1GHz以上
・ハードディスク容量:100MB以上
・必要メモリ量:256MB以上
・必要VRAM量:32MB以上(ハードウェア上でのDirectX 7.0以上のサポート)
 ※GeForce2 MX 400 64MB / Millennium G400 32MB で動作確認
<製品版との違い>
体験版はチームが選べず対CPU戦のみですが、製品版ではチーム選択やポジション変更、対人戦なども可能。また対戦ステージ、BGMのバリエーションがあり、500以上の登場選手データにより自由にチームが結成できる仕様になっています。

※電撃オンライン編集部では、本体験版の操作方法などの質問はお受けしておりません。また、本体験版の動作により生じた損害について、電撃オンライン編集部は一切その責を負いません。

●『ダウンタウン』シリーズとは?
 1988年にテクノスジャパンが手掛けたファミコン版ACT『熱血高校ドッジボール部』から続く人気シリーズ。不良ながらも正義感あふれる熱血漢“くにお”を主人公とし、熱いケンカバトルやハートフルな学園ドラマが描かれた。特に『ダウンタウン』シリーズはACTとしての深みが増しており、中でもストーリー性が強い『ダウンタウン熱血物語』や、多人数対戦の元祖の1つともいえる『ダウンタウン熱血行進曲』など、多くの人気作品が生まれた。Miracle Kidzに所属するよしみつ吉田氏やもけけ関本氏は、これらファミコン版『ダウンタウン』シリーズを産み出した2人である。


(C)Miracle Kidz

データ

▼『ドッジボールだよ全員集合!!』
■メーカー:Miracle Kidz
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:ACT
■発売日:発売中
■発売方法:「まんだらけ」「ゲーム探偵団」の委託販売、イベントでの直接販売
■価格:販売方法により異なる
※Miracle Kidz公式サイトでバージョンアップ用のパッチデータを配信中
■関連記事
2007年12月13日
伝説の熱血硬派ACT『ダウンタウン』開発陣が冬コミで新作発表!

■関連サイト
Miracle Kidz


注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 08月25日~08月31日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。