News

2008年3月24日(月)

全国の悪い人たち待望のドキドキAVG『どきどき魔女神判2』の情報をおっとどけ♪

 SNKプレイモアは、DS用ソフト『どきどき魔女神判2』の最新情報を公開した。

 本作は、2007年7月に発売されたDS用ソフト『どきどき魔女神判!』の続編。前作でも主人公を務めた少年“西村アクジ”が、今度は悪魔の“クロ”をおともに再び魔女探しに乗り出すことになる。そんな本作の登場キャラクターたちは、以下の通り。

■主人公&パートナー■
“西村アクジ”

本作の主人公で、ちょいワル気取りの中学3年生。究極の善人にするぞと天使界から脅されて、悪魔“クロ”と一緒に魔女探しをすることになる。天使界の都合で転校までさせられてしまうが、学力の問題から(?)転校先の学園では、中学2年生にされてしまう。
“クロ”

新しい町で、“アクジ”のナビ天使を務める小悪魔。400年ほど前に天使界に捕まってムリヤリ改宗させられてしまい、一応、天使の階級を与えられているらしい。性格は、非常に腰が低く、いつもオドオドしている。前作での“アクジ”のパートナーにして先輩天使“ルル”を崇拝しているようだが……?

「申しワケございますせんのです、シモベ様……センエツながら……ウチの魔女探しを手伝っていただきたく……」
“聖花ころん”

“アクジ”がアルバイトをしている喫茶店「パタータ」を経営するマスターの娘。極度に料理がヘタだったり、天然のトラブルメーカーという致命的な欠点を持つが、明るく元気な性格なためクラスの誰からも好かれている。ひょんなことから“クロ”を目撃し、“アクジ”の魔女探しに興味本位で協力する。将来の夢は「パティシエ」。

「魔女探しなんて、すごすぎる~! “ころん”もお手伝いさせていただきますっ!」

■魔女容疑者たち■
“羽織くれは”

名家として名高い羽織グループ総裁の一人娘。学園内でも、生徒会長、新体操部のエースなど才色兼備ぶりを存分に発揮している。生徒、教師からの信頼も厚く、その人気の高さはファンクラブが存在するほど。

「ふぅん…魔女ですって? 残念だけど、そんな物までかけ持ちしてるヒマは、わたしにはないわね。」
“渚烈火”

2年生。剣道部などに所属はしていないにも関わらず、常に3本の刀を帯刀している。性格は、無口で感情の乏しい印象を受ける。どこか人との接触を避けるようなところがあり、友だちと呼べる生徒はいないのだが、なぜか夜遅くまで学園に残っているらしい。

「あまり……非現実的な物に…関わらない方がいいわ……。それが……あなたのためだと思うの。」
“双葉なぎ”

水泳部に所属する1年生。非常に練習熱心な上、裏表のない明るい性格なため、交友関係は意外と広い。なぜか彼女と話をしていると、顔を赤くする生徒が多いらしい。双子の“なみ”とは、ライバル関係。

「魔女なんて、面白そうな話だけど……ボク、そろそろ練習の時間なんです。失礼しますね、セ・ン・パ・イ!」
“双葉なみ”

“なぎ”と同じく、水泳部に所属する1年生。“なぎ”よりも砕けた性格だ。いいかげんに見えることもあるが実は練習熱心で、現在の大会記録保持者。“なぎ”とは常に1位、2位を独占している。

「へー…魔女探しなんかしてるんだ。ひょっとして、センパイの趣味だったりして? ボク、興味津々だなぁ…。」
“理澄ねおん”

独特なファッションに身を包んだ人気アイドル。明るく礼儀正しい性格が人気を呼んでいるが、頭の回転が早い、口年増など、イメージに似合わない噂を耳にすることもある。私生活については、まったく謎に包まれているようだ。

「ねおんは魔女じゃなくて、アイドルですよ? もう…次からは間違えないでくださいね!」

 続いて、前作からパワーアップした点や新規追加要素について細かく紹介していこう。

●アドベンチャーについて
タッチリアクションやサブイベントの密度はそのままに、メッセージを元にアイテムを穴にはめていく、先に進むために仲間の魔女に協力してもらうなど、アドベンチャーゲームとしての要素が強化されているようだ。

●魔女チェックについて
本作の醍醐味ともいえる「魔女チェック」では、見たい部分を拡大できる機能が追加された。拡大機能を利用して、キャラクターたちのリアクションをどんどん引き出して行こう。

new!●どきどきチェッカー
登場する個性的なキャラクターたちを、「魔女チェック」モード時以外の衣装でチェックする、サブキャラクターをチェックするなどのおまけ的要素。
さらに、タッチと音声認識での診断チェックもあり、マイクに直接語り掛けることでキャラとコミュニケーションを取れるようになっている。疑惑を投げかけ、証拠を言葉で突きつけて揺さぶると、さまざまなリアクションを楽しめるようだ。


(C)SNK PLAYMORE

データ

▼『どきどき魔女神判2』
■メーカー:SNKプレイモア
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2008年夏予定
■価格:未定

■関連サイト
『どきどき魔女神判!』(※前作)公式サイト
SNKプレイモア


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。