News

2008年3月6日(木)

「任天堂ゲームセミナー」の受講生作品をDSステーションで配信

 任天堂は、全国の「DSステーション」において、「任天堂ゲームセミナー2007 受講生作品」を3月末より配信する。

 「任天堂ゲームセミナー」は、ゲーム制作の素晴らしさと奥深さを学生に体験してもらうことを目的とした、任天堂が主催する約10カ月間の実践的セミナー。これまでも受講生による数々の作品が、「DSステーション」にて配信されてきた。

 今回、「DSステーション」で配信されるのは『なんでももここやさん』、『ワケアリ部屋のつづき」、『ききマスター』、『ワタシのオトちゃばこ』の4タイトル。それぞれのタイトルは、配信期間が設定されており、それを逃すと再度入手することが難しいので、興味のある人は以下の配信スケジュールを確認して、ダウンロードしてみるといいだろう。







『なんでももここやさん』は、ものづくりアドベンチャーというジャンルのゲーム。物づくりが大好きな“魔女”と“おばけ”を操作して、さびしい街をにぎやかにしていこう。








ワケアリ部屋に残された記憶を追う『ワケアリ部屋のつづき』は、ホラータッチのアドベンチャーゲームとなっている。








話を「きく」ことのスペシャリスト“ききマスター”が参上するのは、会話アクションゲーム『ききマスター』! テンポよく「あいづち」、気になるセリフには「ツッコミ」をして、町の住人の悩みを解決していこう。








『ワタシのオトちゃばこ』は、声から生まれる「いきもの」の「もや球」をいじって、不思議な音変化を体験するゲームだ。

(C)2008 Nintendo

データ

■「任天堂ゲームセミナー2007 受講生作品」配信スケジュール
●2007年3月22日~26日
・『なんでももここやさん』
●2007年3月27日~4月9日
・『ワケアリ部屋のつづき」
●2007年4月10日~23日
・『ききマスター』
●2007年4月24日~5月7日
・『ワタシのオトちゃばこ』

■関連サイト
「DSステーション」
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。