News

2008年5月22日(木)

「“ホロ”は俺の嫁」が実現!?『狼と香辛料』システム情報&プレイ動画公開!

 6月26日に発売されるDS用ソフト『狼と香辛料 ボクとホロの一年(以下、狼と香辛料)』の続報が届いたので、以下に紹介する。

 『狼と香辛料』は、アスキー・メディアワークスから刊行されている支倉凍砂先生原作のファンタジー小説「狼と香辛料」をゲーム化したもの。プレイヤーは独立したばかりの若手の商人になり、豊作の神として知られる狼の化身“ホロ”とともに旅をしながら彼女の故郷を探し出すのが目的だ。
 今回明らかになったのは、商品を売買しお金を稼ぐ本作の大まかな流れと、“ホロ”との恋愛イベントについて。以下にまとめて紹介する。また、『狼と香辛料』公式サイトでは、現在プレイ動画とともにこれらのシステムについての情報が公開されている。サイトのとあるポイントをクリックすると、キュートな“ホロ”のボイスが聞こえるお楽しみも用意されているので、ぜひチェックしてほしい。

■基本的なゲームの流れ■


 “ホロ”とともに町から町に旅をしながら、商品を売買してお金を稼ぐのが本作の基本的な流れになる。お金もうけのポイントは、町の中の酒場や移動する際に通る街道上で聞ける「噂」だ。「噂」を聞くことで、新たな町のことやもうけ話、地方の特産品など重要な情報を得られるので、立ち寄った町では必ず「噂」を聞くようにしよう。

■やりごたえのある行商システム■


 購入できる商品は、「家畜」や「農産物」、「鉱物素材」など8ジャンルに分類されており、それぞれ「商品ランク」が設定されている。当該ランクの知識が商品ランクより低いと購入することができないので、そのジャンルの商品を売買して「知識ランク」を上げる必要があるというわけだ。この知識ランクのデータはクリア後も引き継げるので、何度もプレイして大商人を目指そう。

■“ホロ”とのお嫁さんエンドを目指せ!■


 “ホロ”との関係を進展させるには、町中や街道中に発生する恋愛イベントでの受け答えが重要だ。TVアニメ「狼と香辛料」を制作したスタジオ「イマジン」による、イベントCGが多数用意されている。情報収集を続け、“ホロ”を故郷に送り届けた暁には「お嫁さんホロ」を見ることができるかも!?
 また、これら恋愛イベントやメインシナリオのほとんどに“ホロ”役の小清水亜美さんや、ゲームオリジナルキャラクター“シュミット”役・福山潤氏、後藤邑子さんらのボイスが収録されている。ファンにはこちらも見逃せないポイントだろう。
『狼と香辛料 ボクとホロの一年』

『狼と香辛料 ボクとホロの一年』

『狼と香辛料 ボクとホロの一年』




(C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会
(C)2008「狼と香辛料」製作委員会/ASCII MEDIA WORKS Inc.

データ

▼『狼と香辛料 ボクとホロの一年』
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■ジャンル:SLG
■対応機種:DS
■発売日:2008年6月26日
■価格:初回限定版 7,770円(税込)/通常版:5,040円(税込)

■『狼と香辛料 ボクとホロの一年』初回限定版の予約・購入はこちら
Amazon

■『狼と香辛料 ボクとホロの一年』通常版の予約・購入はこちら
Amazon
■関連記事
2008年4月8日
わっちをお嫁にしてくりゃれ 「狼と香辛料」“ホロ”の等身大ポップ発売♪
2008年4月25日
“ホロ”とともに、彼女の故郷を探す旅に出よう!『狼と香辛料 ボクとホロの一年』

■関連サイト
『狼と香辛料 ボクとホロの一年』公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。