News

2008年4月28日(月)

スクウェア・エニックス、持株会社体制への移行計画を発表

文:電撃オンライン

 4月25日、スクウェア・エニックスは、10月1日を目標に新設分割方式の会社分割を実施する計画を発表。「株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(予定)」を持株会社とする方針を明らかにした。

 現在スクウェア・エニックスは東証1部に上場しており、この会社の商号を「株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(予定)」に変更し、上場を維持したまま持株会社とする。同時に、「株式会社スクウェア・エニックス(予定)」を新設、株式100%を取得し、承継会社としてゲーム事業や出版事業などを移すという。

 持株会社体制への移行について同社は、「各事業の採算性や責任体制の明確化を図るとともに、他社との資本提携を含む戦略的事業提携に機動的に対応しうるグループ運営体制が必要不可欠であると判断」したとしている。タイトーなど、現在スクウェア・エニックスの子会社となっている会社は今後、「スクウェア・エニックス・ホールディングス(予定)」の子会社となり、「スクウェア・エニックス(予定)」と並列で扱われることになる。

 なお、この方針は4月25日の同社取締役会で決議されており、今後6月に開催予定の定時株主総会において承認決議により分割するかどうかを決定する。詳細は、決まり次第改めて発表される予定だ。

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。