News

2008年5月1日(木)

「PS生みの親」久夛良木健氏が角川GHの社外取締役に就任

文:電撃オンライン

久夛良木健氏
▲「PS生みの親」としてお馴染みの久夛良木健氏。(写真は2006年の「東京ゲームショウ2006」のもの)

 角川グループホールディングスは4月30日、決算短信を発表。その中で、社外取締役に久夛良木健氏を迎えることを明らかにした。6月22日に開催される同社の定時株主総会において承認を得た上で、正式に就任する。

 久夛良木氏は、現在のSCEの名誉会長。これまでにSCEの代表取締役社長やCEOなどを歴任し、初代PlayStationをはじめ、PS2やPSP、PSXなどのPS事業を立ち上げた。ゲーム業界に大きく貢献した人物として世界に知られている。

 角川グループホールディングスは、出版や映画・映像、ブロードバンドの事業を中心にしており、マルチメディア展開も積極的に行っている。

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。