News

2008年5月12日(月)

巨乳記者とメガネっ娘天使に謎の男子も登場っ! 『どき魔女2』新情報に注目♪

文:電撃オンライン

 SNKプレイモアは、7月31日発売予定のDS用ソフト『どきどき魔女神判2』の最新情報を公開した。

 本作は、「究極の善人にするぞ」と天使界から脅されたちょいワル少年“西村アクジ”を操って、悪魔“クロ”と一緒に魔女探しをしていく、ちょっぴりエッチなアドベンチャー。シリーズ2作目となる本作でも、人気だったタッチリアクションやサブイベントのおもしろさは健在だ。また本作では、前作で人気だった部分以外にも、アドベンチャーゲームとしてのおもしろさや、おまけ要素などが一層強化されたものとなっている。

 今回明らかになったのは、3人のキャラクターと、ゲームの雰囲気を伝えるスクリーンショットなど。以下に、それぞれ掲載していくので、ぜひチェックしてほしい。


■新たに判明したキャラクターたち■

『どきどき魔女神判2』 『どきどき魔女神判2』
魔女伝説のある学園を取材しているルポライター。物事にこだらわらないサバサバした性格で、なぜか非常に大人ぶった対応をしたがる。記者を名乗るわりに、カメラのあつかいに戸惑ったりするなど、間の抜けた一面を持っているようだ。天桜守学園の生徒で、成績優秀、スポーツ万能。気難しく人付き合いはよくないが、女生徒からの人気は高い。なぜか“アクジ”を執拗に目のカタキにしている。ある人物の幼馴染のようだが……?
「やれやれ、今度は魔女探しかい? 少年! キミはもっとマジメに勉学に励むべきだな」「西村! 僕の前に立つなと言っただろう、目ざわりだ!」

“ルル”や“クロ”と同じ天使界の住人。天使の中でも特に優秀で、その能力にあわせて、天使界から最新の通信端末「エンゼルネット」を与えられている。今回は、他の魔女探索人のナビ天使として人間界に派遣されているらしい。
「ああーっ! 古くさい……。そんな古いやりかたでは、魔女なんて一生見つかりませんの!」

 

■スクリーンショット■

“アクジ”の前に現れた“セイジ”。何やら“ねおん”を捕らえたと言っているようだが……? 一方、中央の画像は新たなナビ天使“サノメ”のもの。カワイイ語尾が特徴的ですの。
こちらは“ひめき”の画像。笑顔がとってもチャーミングな彼女だが、カメラのあつかいがニガテだったり、魔女伝説に興味を持っていたりと、気になる点も多い。
前回のニュースで紹介した“友里かもめ”と“比路ソフィ”の画像もお届け。“かもめ”の隣にいる少女は“三鬼松まきみ”というらしいが……。どのような形で物語にかかわってくるのか気になるところだ。

(C)SNK PLAYMORE

データ

▼『どきどき魔女神判2』
■メーカー:SNKプレイモア
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2008年7月31日
■価格:初回限定スペシャルBOX 9,240円(税込)/通常版 5,040円(税込)
 
▼『どきどき魔女神判2』の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。