News

2008年5月17日(土)

銀河歌姫来場! 「マクロスF」の“シェリル”ことMay’nさんのライブレポ!!

文:電撃オンライン

 TVアニメ「マクロスF(フロンティア)」に登場する歌姫“シェリル・ノーム”の歌を担当するアーティスト・May’nさんのミニライブ&トークイベントが、5月9日に文化放送1階の「サテライトプラス」にて行われた。

 5月8日にシェリル・ノームstarring May’n名義で「マクロスF」EDテーマ&挿入歌「ダイアモンド クレバス / 射手座☆午後九時Don't be late」が発売されたこともあり、野外ステージとなるサテライトプラス周辺は押しかけた大勢のファンで超満員状態になっていた。

 イベントは、本編第1話で“シェリル”が歌い上げた「射手座☆午後九時Dont be late」で幕を開けた。「私の歌を聴けぇ!」というお馴染みのフレーズとともにMay’nさんがステージに現れると、大歓声が沸き上がった。この曲をMay’nさんが歌うのは、番組開始前に行われた「東京国際アニメフェア2008(以下、TAF2008)」に次いで2度目となるが、ファンたちもしっかりと曲を覚えているようで、TAF2008でのステージに比べライブは圧倒的な盛り上がりを見せていた。興奮冷めやらぬまま、続いて劇中曲「What ’bout my star?」のイントロが流れると、またも客席から驚きの声が。さらにヒートアップした声援の中、May’nさんは「What ’bout my star?」を歌い切るのだった。

「May’nさんのミニライブ&トークイベント」 「May’nさんのミニライブ&トークイベント」
サビの「もってっけー!」という部分は、会場が一体となって熱唱。開幕からハイテンションなイベントとなった。ちなみに「射手座☆午後九時Don’t be late」から「What 'bout my star?」という構成は、劇中の“シェリル”のライブとまったく同じ。ファンにはたまらないイベントとなっていた。

 その後は、司会者によるミニインタビューが行われた。“シェリル”についてMay’nさんは、「“シェリル”は、生意気で、ちょっとわがままな部分もあったりするんですが、音楽に対する情熱は人一倍あって。私自身も“シェリル”に出会えて本当によかったです」と語っていた。司会者から「ダイアモンド クレバス」が5月7日時点のオリコンチャートでデイリー2位を獲得したことが報告されると、会場からは温かい拍手が。May’nさんさんは「1年半前ぐらいにレコーディングした曲なので、やっと皆にフルで聴いてもらうことができるんだなって。すごくうれしく思います」と喜んでいた。そんな「ダイアモンド クレバス」は、「プロデューサーさんの菅野さんからこの曲を聴かせていただいた時は、聴いただけで涙が出てしまい、この曲に命を吹き込みたいと思いました。強気な女の子なんですけど、心の中には普通の女の子のような気持ちもあって。それでも“シェリル”の強さを表現したいなと思って、頑張ってたくさん練習した曲ですね」ということで、思い入れのある曲だとMay’nさんは話していた。

 トークの後、May’nさんが最後に歌ったのはもちろん「ダイアモンド クレバス」。しっとりとしたMay’nさんの歌声に、会場のファンたちは静かに聴き入っていた。

「May’nさんのミニライブ&トークイベント」 「May’nさんのミニライブ&トークイベント」
「ダイアモンド クレバス」を歌うMay’nさん。部屋を暗くしてレコーディングしたという、ちょっと変わったエピソードも披露された。
■TVアニメ「マクロスF(フロンティア)」
【放送日時】
TBS……毎週金曜 25:55~
MBS……毎週木曜 25:25~
中部日本放送……毎週木曜 26:30~
RKB毎日放送……毎週月曜 26:30~
北海道放送……毎週月曜 26:25~
東北放送……毎週金曜 26:15~
静岡放送……毎週金曜 26:15~
中国放送……毎週土曜 26:40~
山陽放送……毎週月曜 26:25~
熊本放送……毎週日曜 25:50~

データ

▼「ダイアモンド クレバス/ 射手座☆午後九時Don’t be late」
■発売元:JVCエンタテインメント/flying DOG
■品番:VTCL-35025
■発売日:発売中(2008年5月8日)
■価格:1,155円(税込)
 
▼「ダイアモンド クレバス/ 射手座☆午後九時Don’t be late」の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。