News

2008年5月21日(水)

今度はダンジョンRPG!? 完全新作iアプリ『魔界学園ディスガイア』発表!!

文:電撃オンライン

 日本一ソフトウェアは、同社のモバイルサイト「日本一GAMES」でiアプリ『魔界学園ディスガイア』を6月30日より配信する。対応機種はFOMA 903i/703iシリーズ以降。

『魔界学園ディスガイア』

 『魔界学園ディスガイア』は、同社がコンシューマでリリースしている『ディスガイア』シリーズの世界観を継承した、ケータイ用オリジナルアプリ。ジャンルは「学園コミュニケーションRPG」と銘打たれており、RPGでのやり込み要素と、そのやり込みをユーザー同士で共有する楽しさを提供するという。

 物語の舞台は、とある魔界にある「魔界学園」の治安委員会。この委員会に舞い込んでくるさまざまな事件を、主人公をはじめとする生徒たちの力で解決していくことが目的だ。

 シナリオは全部で8つに分かれており、1シナリオ単位でポイントを消費し、シナリオを購入する仕組み。シナリオは各300ポイント(300円)となっている。1シナリオにつき、約10~20個の「トラブル(クエスト)」を請けることができるという。なお、配信日の6月30日には、「日本一GAMES」の会員登録なしに無料でプレイできる体験版もあわせて配布予定だ。

■ストーリー

『魔界学園ディスガイア』

広がり続ける魔界。

とある魔界では、亡き魔王の息子が魔王の座を目指していた。
とある魔界では、本になった魔王が自身の魔界を取り戻そうとしていた。
とある魔界では、家族の呪いを解くために青年が魔王討伐に乗り出していた。
とある魔界では、通信対戦に勤しんでいた。
とある魔界では、魔王の1人息子が勇者になろうと立ち上がっていた。

そんな魔界の、1つの物語。

主人公はアナタ自身。

■キャラクター

 プレイヤーが操る「主人公」は、できたばかりの魔界の住人として選ばれ、人間界から連れてこられた人物。主人公は魔界学園の新入生となり、魔界に来た理由もわからないまま、学園のトラブルを解決していくことになる。主人公の性別や髪型、髪の色などは自由に選択できるため、好みの外見のキャラクターを作成可能だ。

 また、ゲームの進行具合にあわせて主人公の「専攻」を1つ選ぶことになる。専攻は「無専攻」を含めて7種類で、他に戦士や僧侶、魔法使い、アーチャー、商人、格闘家がある。専攻によって、キャラクターの成長率やスキル、装備可能武器、見た目などが変わるという。

『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』
▲主人公▲戦士(女)
『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』
▲格闘家(男)▲アーチャー(女)
『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』
▲魔法使い(女)▲魔法使い(男)
『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』
▲僧侶(男)▲商人

■ゲームシステム

 ゲームパートは、装備を整えたり、トラブル(クエスト)を請け負ったりする「学園パート」と、トラブルによって異なるダンジョンを攻略していく「ダンジョンパート」の2つがある。


●学園パート

 「学園パート」は、主にキャラクターを育成するパートだ。授業を受けてスキルを習得したり、能力をアップさせたりできる。また、他のプレイヤーが売り出しているアイテムを購入できる「バザー」機能が、今後実装される用意される予定だ。もちろん、トラブルの請け負いも学園パートで行うことになる。

『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』

 トラブルは、学園にある「治安委員室」で請けられる。トラブルには「メイン」と「サブ」の2種類あり、メインは1つ、サブは5つまで同時に請け負うことが可能だ。緑色をしたプリニーの“イインチョ”に話しかけて、トラブルを選択しよう。

『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』
『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』

●ダンジョンパート

 トラブルを請けたらダンジョンに向かい、「ダンジョンパート」に突入。ダンジョンは全8種類あり、シナリオが進むにしたがって行けるダンジョンが増える。マップはランダム生成で、トラブルのクリア条件を満たすためにダンジョンを進むことになる。なお、トラブルを請けていない状態でダンジョンに入ることも可能だ。

『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』
『魔界学園ディスガイア』 『魔界学園ディスガイア』

 敵との遭遇方法はランダムエンカウント方式。戦闘中は、リアルタイムアクションシステムを採用しており、敵との間合いを取りながら「アタック」、「ブロウ」、「ガード」の3つのコマンドを使い分けて戦うことになる。

■コミュニケーション要素

 他のプレイヤーとのコミュニケーションを図れる機能が、アプリの配信開始後に随時実装されていく予定だ。現在予定されている機能の一部を紹介していこう。


【バザー】ユーザー同士でアイテムを売買できる機能。

【パーティ】他のプレイヤーが育てたキャラクターをNPCとして仲間にできる。逆に、仲間にされた側のキャラクターは、ダンジョンで得た経験値・アイテムを入手できる。

【メール】仲間にして一緒にトラブルを解決したキャラクターに、ゲーム内のメールを送る機能。アイテムを付けて送ることもできる。

【デュエル】ゲーム内で育てたキャラクターとアイテムを用いて、他のプレイヤーとリアルタイムで対戦する。

【日記】今日の出来事などを日記としてまとめられる機能。この日記は、ゲームをプレイしている人は誰でも閲覧可能だ。スクリーンショットを日記に掲載することもできる。

※画面は開発中のもの。
(C)NIPPON ICHI SOFTWARE INC.

■「日本一GAMES」アクセス方法
<iモード>
iMenu→メニュー/検索→ゲーム→ロールプレイング→「日本一GAMES」

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。