News

2008年5月20日(火)

「家庭教師ヒットマンREBORN!」のOPを歌うユニットLM.Cのインタビュー掲載!

文:電撃オンライン

 ポニーキャニオンは、LM.Cが歌うTVアニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」のオープニングテーマ「88(ハチハチ)」を、6月4日に発売する。

 LM.Cは、mayaさんとAijiさんによる「新世紀型Electorock」をコンセプトに掲げたユニット。2006年10月4日にマキシシングル「Trailers[Gold]」と「Trailers[Silver]」の2枚を同時にリリースしてデビューした。今回、LM.Cのオフィシャルインタビューが届いたので、以下に掲載する。

「LM.Cインタビュー」

■LM.Cの特徴の1つ、星絡みナンバーの始まりになったのが、この「88」なんです。

――3月に行った全国ツアーでも、いち早く披露していた最新シングル「88」。じつは以前にも1度、ライブで演奏したことがあるそうですね。

Aijiさん:昨年の2月3日、渋谷AXでライブをやった時に演奏しました。今でこそ多様な楽曲スタイルを提示しても、皆さんライブならではの楽しみ方ができるようになったけど、あのころは、ライブで映える楽曲を軸に据えていた時期だったから、こういうポップな歌物曲を演奏をすると、みんな耳を傾けてしまい、盛り上がっていたライブのノリを止めてしまってたんですよ。なので、「本当にこの楽曲が、僕らの姿へ似合う洋服になった時にやろう」という思いから、1度封印。ベストなタイミングを待っていたところ、今回「「家庭教師ヒットマンREBORN!」のオープニングテーマに!」という話をいただき。この曲を聴かせたところ、制作側の方々に気にいってもらったことから、「88」を出すことになりました。でもね、楽曲自体はすでに6年前からあったんですよ。まだmayaが、地元の長野でプータローをやってたころからね(笑)。

mayaさん:ちょうど、前にやっていたバンドが解散。「これからは自分で楽曲も作っていこう」という思いから、何曲か制作。その中の1曲として、この「88」もありました。ちなみに「88」とは、「国際天文学連名が世界共通の星座の数」として決定した数字。長野に住んでると、とにかく星がキレイなんですよ。LM.Cには「星絡み」の歌詞が多いのも、その影響だし。そんな星シリーズのきっかけとなった歌でもありました。

■LM.Cの楽曲は、意外とアニメに似合うタイプ!?

――これまでに8枚のシングル盤を発売。「Trailers[Gold]」に収録していた「☆Rock the LM.C☆」と3rdシングル「OH MY JULIET.」が、TVアニメ「RED GARDEN」のエンディングテーマに起用。4thシングル「BOYS & GIRLS」が、「家庭教師ヒットマンREBORN!」のオープニングテーマとして流れていたように、LM.Cとアニメのテーマ曲には意外と密接な関係を覚えてしまいます。

Aijiさん:LM.C自体、ノリがよくキャッチーな楽曲を作ってるし。ネガティブなことは基本的に歌ってないので、そこがアニメのテーマ曲としてハマりやすい要因になっているんですかね。

mayaさん:絶対にネガティブな気持ちが出てこないと言うか。たとえネガティブな事柄やシリアスな面を描こうと思っても、その思いをプラスの角度へ置き換え、表現したくなるタイプなんですね。とにかく、すべてを「自分が楽しみたい」という気持ちへ変換しちゃう。だから自然と、どの楽曲もポジティブ指向な歌になっていくんだと思いまね。

■LM.Cと「家庭教師ヒットマンREBORN!」が、熱くコラボレート!

――mayaさん自身、「家庭教師ヒットマンREBORN!」のファンだと聞きました。

mayaさん:4thシングル「BOYS & GIRLS」を「家庭教師ヒットマンREBORN!」のオープニングテーマとして使っていただけるという話をきっかけに、原作を読んだり、アニメも見るようになったんですけど。かなりハマッてしまいました。なんといっても、あのキャラクターたちの存在感が素敵ですよね。今は「10年後の未来編」をやってるんですけど。漫画を読んだり、アニメを観たりしていると、すっごく惹きつけられてしまいます。

――初回盤(REBORN!盤)には、「未来編」とシンクロした「88」を使った「家庭教師ヒットマンREBORN!」新オープニング映像の新しいカットによるスペシャルバージョンがDVD特典として収録されます。

mayaさん:まさに、「家庭教師ヒットマンREBORN!」とLM.Cが「88」を通してコラボレートした映像になってます。この前代未聞な挑戦。LM.Cファン・「家庭教師ヒットマンREBORN!」ファンともに、かなり気になる内容になってると思います。

■強いこだわりを見せるからこそ、LM.C!!

――今回は「5バージョン」で発売。初回盤(REBORN!盤)と、それぞれ約20分の異なる映像「LM.C 2007works」を収録した初回盤A.B.C.の3枚。そして通常盤と、計5つのパッケージを用意してますね。

Aijiさん:2007年は、隔月リリース&全国ツアーを半年以上かけてやったり、海外でのライブも行ったりなど、いろんな経験をした1年だったんですけど、初回盤A.B.Cの特典DVDでは、その軌跡を3つに分けて収録しています。

mayaさん:しかも「88」を含む、これまでに制作した9曲のPVを収録したMUSIC CLIP集「THE MUSIC VIDEOS」も同時発売します。ジャケットのアートワークはもちろん、PVなどの映像にもLM.Cはすごくこだわりを持って作っているので、ぜひその辺も注目してほしいですね。

――7月19日には、渋谷C.C.Lemonホールを舞台に「☆Rock the PARTY☆’08」を開催。ついに、ホールへ進出ですね。

Aijiさん:ライブハウスとはいえ、これまでもホール規模並の演出をディテール細かく施してきたんですね。スタンディングならではの揉みくちゃ状態でのライブって、なかなか演出の細部まで全部観せるのって難しいんですけど、今回はホールなのでその辺はしっかり観せれると思います。楽しみにしていてほしいですね。

――最後に、ファン方にメッセージをお願いします。

mayaさん:ベストなタイミングで、この「88」を出せるのがうれしいですね。自分の伝えたかった思いも、聴けばスーッと響いてくと思うので。ぜひこの曲をキッカケに、ライブに足を運んでもらいたいですね。

Aijiさん:また大事な楽曲が1つ増えたなって感じです。聴いた人それぞれの人生にとって大切な楽曲になってくれたら、とてもうれしく思います。

「LM.Cインタビュー」
「88」は、写真の「REBORN!盤」や、異なる映像特典を収録した初回盤を含む5バージョンが同時発売される。ミュージッククリップも同日に発売されるので、ファンはチェックしておこう。

(C)PONY CANYON INC
TEXT:長澤智典

データ

▼「88」
■発売元:ポニーキャニオン
■品番
 ・PCCA-02668(初回盤A:CD+DVD)
 ・PCCA-02669(初回盤B:CD+DVD)
 ・PCCA-02670(初回盤C:CD+DVD)
 ・PCCA-02671(REBORN!盤:CD+DVD)
 ・PCCA-70208(通常盤:CD Only)
■発売日:2008年6月4日
■価格:初回限定盤A、B、C、REBORN!盤 1,575円(税込)/通常盤 1,050円(税込)
 
 
▼「88」初回限定A盤の予約・購入はこちら
Amazon
 
▼「88」初回限定B盤の予約・購入はこちら
Amazon
 
▼「88」初回限定C盤の予約・購入はこちら
Amazon
 
▼「88」初回限定REBORN!盤の予約・購入はこちら
Amazon
 
▼「88」通常盤の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。