News

2008年5月28日(水)

Wiiで生まれ変わる恐怖! シリーズ最新作『零~月蝕の仮面~』が7月31日発売

文:電撃オンライン

 任天堂は、Wii用ソフト『零~月蝕の仮面~(つきはみのかめん)』を7月31日に発売する。価格は6,800円(税込)。

 『零~月蝕の仮面~』は、テクモの人気和風ホラーAVG『零』シリーズの最新作。プレイヤーは、霊を映し出すカメラ「射影機」を手に、マップを探索しながら霊と戦っていくことになる。本作は、任天堂が販売および監修を担当し、テクモと須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアが制作している。

 そのゲーム性と独特の映像表現から、日本国内だけでなく、アメリカやヨーロッパでも高く評価されている『零』シリーズの最新作『零~月蝕の仮面~』。Wiiで新たに生まれ変わった本作の発売を、ぜひ楽しみにしておこう。

『零~月蝕の仮面~』 『零~月蝕の仮面~』
『零~月蝕の仮面~』 『零~月蝕の仮面~』
『零~月蝕の仮面~』 『零~月蝕の仮面~』
独特の世界観とゲーム性で注目を集めた『零』シリーズ最新作『零~月蝕の仮面~』の発売日と価格が決定。本作のテーマは「月」、「仮面」、「記憶」ということだが、これらは一体何を意味するのだろうか?

(C)2008 Nintendo / TECMO,LTD.


データ

▼『零~月蝕の仮面~』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii
■ジャンル:AVG
■発売日:2008年7月31日
■価格:6,800円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。