News

2008年6月14日(土)

涙もキラッと輝いた! 「マクロスF」のランカこと中島愛さんライブレポをお届け♪

文:電撃オンライン

 本日6月14日、東京・台場にある「ヴィーナスフォート」にて、中島愛さんのミニライブ「ランカ・リー=中島愛(めぐみ)ミニライブ@フォルモ・・・ぢゃないよ!ヴィーナスフォート☆」が開催された。

 中島愛さんは、現在放送中のTVアニメ「マクロスF(フロンティア)」のヒロイン“ランカ・リー”役でデビューを飾った新人声優。6月25日には「ランカ・リー=中島愛」としてデビューシングル「星間飛行」をリリースする。

 会場となった「ヴィーナス・フォート」2階の教会広場には、オールスタンディングにも関わらず、イベントスペースに入りきらないほど多くのファンが詰め掛けており、すさまじい熱気の中でライブは進行していった。ちなみに本日中島さんが歌った曲は……

・「愛・おぼえていますか」
・「What ’bout my star?」
・「ねこ日記」
・「星間飛行」

の全4曲。以下に、大興奮のライブの模様と歌の途中で繰り広げられたトーク部分を、写真とともにお届けしていく!

登場するや、「東京国際アニメフェア2008」のステージでも歌った「愛・おぼえていますか」を披露した中島さん。感極まってしまったのか曲の序盤で涙で頬をぬらしていたが、ファンの手拍子と声援に勇気をもらいつつ、最後まで歌いきっていた。
「今日はようこそ! 最後まで楽しんでいってください!!」と、落ち着きを取り戻した様子の中島さんは観客に挨拶をし、続けて、劇中でも“ランカ”がショッピングモールで歌った「What ’bout my star?」をお届け。

 トークコーナーでは、中島さんが“ランカ”役に選ばれた経緯や「Victor Vocal & Vioce Audition」のグランプリを獲得したことについて話してくれた。「(オーディションの参加者が)後から5,000人と聞いて……わたしでいいのかな? と思ったりもしました」課題曲として「愛・おぼえていますか」を歌った他、“ランカ”のセリフを実際に読んだりもしたのだとか。会場でも生アフレコしてくれたそのセリフは「イジワルだね、アルトくん」というもので、実際に聞けたファンは大喜びしていた。

 オーディションの話に続いて、「マクロスF」の収録についても話してくれた。最初のうちは、1人でアフレコしていたそうなのだが、ある日を境に他のキャストとともに収録するようになったらしく、最初のうちは「手が震えて台本がめくれないんですよ」と口にするほど緊張していたようだ。

 そんなキャスト陣ともメールのやり取りをしているようで、「昨日は遠藤綾(“シェリル・ノーム”役)さんから「明日は愛ちゃんのためにある日」みたいなメールが送られてきまして、すごく元気付けられました」とうれしそうに話していた。この他にも、ライブ直前にMay’nさん(“シェリル”の歌部分を担当)からもメールが届いていたようだ。

こちらは、トークコーナーの写真。ちなみに、昨年12月に先行放送された「マクロスF」第1話のデカルチャーエディションは、テレビの前で正座して見ていたらしい。中島さんも次第に落ち着いてきたのか「家の前で正座して~」と間違えた司会のジャック氏に笑顔でツッコミを入れたりするシーンも。

 続いて話は中島さんの趣味の話へ。どうやら洋楽や80年代女性アイドルの曲をよく聴いているようで、しかも「レコードで聴くのが好きなんです」とのこと。その理由を聞かれた中島さんは「ノイズの音が好きなんです。「キュッ」となる音とかたまらないです(笑)」と答えていた。

 もう1つの趣味は、ちょっと意外に思える「プロレス」。中でもWWEが好きなようで「もう引退してしまったんですが、ストーン・コールド・スティーブ・オースチン選手のファン」なのだとか。ベッドサイドにポスターも貼ってあるほどのファンらしく、トークの最中には、彼の持ち技についても説明していた。

 そして6月4日に発売されたサントラCD「娘フロ。」の話に。この中でもっともお気に入りの1曲を訪ねられた中島さんは「やっぱり「アイモ」かなぁ。この曲は私の中で別格ですね」と力強く答えた。この曲にはアカペラの部分があるのだが、その部分は「“ランカ”が劇中で丘の上で歌っているようにすごく気持ちよく歌えたんですよ」と笑顔で話していた。

 キャンペーンで全国各地を回っていた話も飛び出した。多い日には、1日で20件以上の店舗をめぐっていたのだとか。各地で美味しい物も食べたようで、特に京都で食べた豆腐料理がお気に入りらしい。

トークも終わり、3曲目の「ねこ日記」へ。この曲は「星間飛行」の2曲目に収録されている、かわいらしい曲だ。観客が静かに見守る中で、中島さんは落ち着いたテンポのこの曲を、しっとりと歌い上げた。
こちらは6月25日に発売されるデビューCD「星間飛行」のジャケット。インスト部分には、この曲の振り付けの一部が記載されている。そして「キラッ」の部分を中島さん自ら観客に指導した。「恥ずかしがっちゃダメ! わたしと一緒に盛り上がっていきましょう!!」とかわいくお願いして、いよいよラストの「星間飛行」へ!
これまではあまり動きのなかった曲が続いたが、「星間飛行」では振り付けとともに歌を披露してくれた。元気な曲調のこの曲に、ファンもアツい手拍子で応えていた。歌い終えた中島さんは、大きな拍手と歓声が降り注ぐ中で、大きく手を振りながら「ありがとうございました! またどこかでお会いしましょう!!」と来場したファンに感謝の意を示し、ステージを後にした。

 多くの観衆の前で、見事な歌声を披露した中島さん。現時点では、6月27日よりデビューを記念したインストアイベントツアーが組まれている他、7月27日には「Zepp Tokyo」でライブ「デビュー! ランカ・リー with シェリル・ノーム」なども開催が予定されている。さらに、「マクロスF」公式サイトでは「星間飛行」の振り付けムービーが公開中。本日残念ながらライブに参加できなかったという人は、今後のイベントのためにこちらのムービーをチェックしてみては?

■「ランカ・リー=中島愛(めぐみ)ミニライブ@フォルモ・・・ぢゃないよ!ヴィーナスフォート☆」
【日時】2008年6月14日 開演15:30(※すでに終了)
【場所】「ヴィーナスフォート」2階 教会広場

データ

▼「星間飛行」
■発売元:JVCエンタテインメント flying DOG
■品番:VTCL-35025
■発売日:2008年6月25日
■価格:1,155円(税込)
【収録曲】
 01.星間飛行
 02.ねこ日記
 03.愛・おぼえていますか(デカルチャーエディションsize)
 04.私の彼はパイロット MISS MACROSS 2059
 05.星間飛行 without Ranka
 06.愛・おぼえていますか(デカルチャーエディションsize) without Ranka
 
▼「星間飛行」の予約・購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 04月18日~04月24日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。