News

2008年6月19日(木)

「自由」な空に描かれる少年少女の軌跡『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、2008年秋発売予定のWii用ソフト『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』の新情報を公開した。

『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』

 本作は、原作・森 博嗣氏、監督・押井守氏の劇場用アニメ「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」がモチーフとなったフライトシューティングゲーム。『エースコンバット』の制作チームが、「永遠の子供たち《キルドレ》」を中心とした情感あふれる物語、原作にも劇場作品にも描かれないもう1つのエピソードを描く。また、タイトルも『スカイ・クロラ(仮)』から、正式に『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』に決定した。

【Wii『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』ストーリィ】

『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』

いくつかの大戦を経て、完全な平和が実現した世界。

そこでは、人々が平和を実感するために「ショーとしての戦争」が行なわれていた。

主人公の所属する企業・ロストック社のエース部隊に、新人パイロットたちが着任する。

少年・少女にしか見えない彼らを前に、基地の大人たちは途惑いを隠せなかった……。

その中でも一際異彩を放つ少女“織科真海(オリシナ マウミ)”。

少女の瞳に映し出される空に、エースたちの空中戦が展開する。


 本作は、ヌンチャクを操縦桿に、Wiiリモコンをスロットルに見立てて直感的な操縦が可能となっている。他にも簡単な操作で大空を華麗に舞って敵機の後ろを捉える「タクティカルマヌーヴァコマンド」を搭載。Wii独自のフライト操作を実現している。

『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』

 さらに本作では、『エースコンバット』の制作チームが表現する「自由で、気持ちよい空」がモニターに描き出され、のどかな日差しを浴びながら、乾いた風にそよぐ草むらを背景に空を飛ぶことができる。中でも制作チームがこだわりを持っているという「雲」は、質感、量をともなって空を彩り、その雲に機体を突っ込ませることも可能だ。

 今回は、主人公とともに空へ物語を描く少女“織科真海”も紹介する。新着ゲーム画面、劇場版「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」のイベント情報も掲載するので、ファンはチェックしてほしい。

●織科真海(オリシナ マウミ) CV:工藤晴香●

「綺麗、青と白だけの世界。空って、こんなに素敵なんだ」
『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』 『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』
 主人公の所属基地へと着任してくる新人パイロットの少女。数々の作戦を通じて空戦の楽しさに魅了されていき、自分が輝ける場所を空に見出すようになる。コードネームは「カイリ」。

『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』 『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』 『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』
ミッションに出撃中のゲーム画面。主人公の僚機としてカイリ機も出撃しているようだ。『エースコンバット』シリーズ同様ミッション中の会話が物語を盛り上げてくれる。
『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』 『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』 『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』
計器類は、速度、高度、水平軸などがシンプルに表示され、レーダーによる敵機との相対位置、機体状況などもすぐわかるようになっている。ちなみに、敵機が異常を訴えているエルロンとは、機体を横にロールさせるための動翼で、主翼に付いていることが多い。

 また7月5日には、東京の「ワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミュー」にて、映画の監督を務める押井氏と、キャラクターデザイナー・作画監督を務める西尾鉄也氏を迎えた「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」特別上映会が開催される。冒頭20分が上映される他、2名のゲストによるトークショーや、Wii『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』の先行体験会も実施予定。特別上映会は参加人数制限が設けられているので、興味を持った人はワーナー・マイカル公式サイト内「シネマズむさし野ミュー」ページで、6月25日までに応募を済ませてほしい。

※画面は開発中のもの。
(C)2008 森 博嗣/「スカイ・クロラ」製作委員会
(C)2008 NBGI
(C)GeoEye (C)JAPAN SPACE IMAGING CORPORATION
(C)European Space Imaging

■映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」特別上映会
【開催日時】2008年7月5日 開場10:30 開始11:00~12:10終了予定
【会場】ワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミュー
【アクセス】
 東京都武蔵村山市榎1-1-3 イオンモールむさし村山ミュー3F
 西武拝島線「玉川上水駅」より路線バスにて15分
【ゲスト】(敬称略)
 ・押井守(監督)
 ・西尾鉄也(キャラクターデザイナー・作画監督)
【内容】
 トークショーおよび冒頭20分の上映(招待制)。Wii『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』の先行体験会も11:00~17:00に実施予定。
【参加方法】ワーナー・マイカル公式サイト内「シネマズむさし野ミュー」ページにて、2008年6月25日まで募集

データ

▼『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:STG
■発売日:2008年秋予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月13日~09月19日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。