News

2008年6月19日(木)

「東京おもちゃショー2008」開催! 各ブースの見どころ&新商品をチェック!

文:電撃オンライン

 本日6月19日~22日にかけて、「東京おもちゃショー2008」が東京ビッグサイトで開催されている。

 今回の「東京おもちゃショー」には、国内115、海外19の企業、団体が出展しており、約3万6,000点のおもちゃが閲覧できる。本日19日~20日はバイヤー向けの商談見本市として、21日~22日は一般向けのイベントとして開催される。

 以下に、出展されていたおもちゃをブースごとに掲載するのでご覧いただきたい。なお、記事中に掲載した情報や写真などは、バイヤー向けの商談見本市を取材した際のもの。一般公開日には公開されない場合もあるので、注意してほしい。

■KONAMI■

 入口に巨大なスクリーンに設置し、各コンテンツを紹介していたKONAMIブース。アクションフィギュアとオンラインゲームを連動させた人気コンテンツ「武装神姫」では、これまで発表されたシリーズの他、10月20日発売予定の「武装神姫ライトアーマー」第2弾「シスター型MMSハーモニーグレイス」と「ナース型MMSブライトフェザー」、11月20日発売予定の第10弾「コウモリ型MMSウェスペリオー」と「サソリ型MMSグラフィオス」が展示。さらに、12月発売予定の「アーンヴァル トランシェ2」と「ストラーフ bis」が初公開されていた。「アーンヴァル トランシェ2」と「ストラーフ bis」は、シリーズ第1弾「天使型MMSアーンヴァル」と「悪魔型MMSストラーフ」のリニューアルバージョン。本シリーズの2周年を記念したアイテムということで、武装に追加がある他、瞳が黒目がちになるなど顔の塗装にも修正が行われている。さらに、7月より「武装神姫」公式サイトにてコミックの連載が企画中であることも発表された。7月よりスタートで毎週更新になる予定であるとのことだ。

 またこの他にもブースには、さまざまなグッズが展示。TVアニメも放映中のコミック「絶対可憐チルドレン」や「ハヤテのごとく!」のトレーディングカードゲーム、TVアニメ「ストライクウィッチーズ」のフィギュアや「天元突破グレンラガン」のフィギュメイトなどが展示されていた。

「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」
「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」
「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」
「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」
「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」
「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」 「東京おもちゃショー2008」

■オーガニック■

 オーガニックブースは、人気の「リボルテック」シリーズをはじめ、「メガゾーン23」「スカイ・クロラ」などの立体物が陳列されていた。「リボルテック」シリーズでは、「フロイラインリボルテック」の「綾波レイ包帯版」や「アイドルマスター」シリーズのフィギュア、「リボルテックヤマグチ」の「ARX-8 レーバテイン」の彩色されたものなどが並べられていた。

■バンダイ■

 バンダイブースでは、「機動戦士ガンダム」シリーズや「仮面ライダーシリーズ」など男の子向けアイテムを主軸に、現在発売されているものや7月以降に発売されるラインナップが多数紹介されていた。中でも強くプッシュされていたのが、7月26日に発売される「MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0」。こちらは、いわゆる「ガンプラ」のメインストリームであるマスターグレードシリーズの最新作。これまでに「RX-78-2 ガンダム」は、「今できる最高のプラモデルを作る」というコンセプトを元にバージョンアップやマイナーチェンジが施され、5点のアイテムがリリースされていた。7月に発売となる新たな「RX-78-2 ガンダム」は、これまでのキットに比べて格段に可動範囲が広がっており、TVアニメ「機動戦士ガンダム」の作中のシーンを違和感なく再現できるものとなっている。またこの他には、実際に振ることで自らが「ガンダム」となって遊べる「エアショックバトル 1/12 ビームサーベル」などに注目が集まっていた。

 模型に関して言うと、TVアニメ「機動戦士ガンダム00」に登場し、主人公たちを苦しめた「GN-X(ジンクス)」や、「マクロスF(フロンティア)」の主人公機「VF-25」のキットも出展されていた。

 模型コーナーの近くに展開していたフィギュアコーナーでは、「S.I.C」シリーズの新製品や「G.F.F」シリーズ、「魂SPEC」シリーズに加えて、コミック「プラモ狂四郎」に登場したメカを立体化した「KYOSHIRO MANIAX」も人目を集めていたようだ。

 また、女の子向けアイテムとしては、「プリキュア」シリーズの新規アイテムや、イケメンとのコミュニケーションが楽しめる「イケメンバンク」、「たまごっち」のぬいぐるみなどが出展されていた。

※本記事中に掲載している写真には、開発中のアイテムが数多く含まれており、実際の製品とは異なる場合もあります。

 →次のページでは、さらに6ブース+αをピックアップして紹介!!

※本記事中に掲載している写真には、開発中のアイテムが数多く含まれており、実際の製品とは異なる場合もあります。

1 2

データ

■「東京おもちゃショー2008」
【開催日】2008年6月19日~22日
【開催時間】
 6月19日……9:30~18:00
 6月20日……9:30~18:00
 6月21日……9:00~17:00
 6月22日……9:00~16:00
 
【開催会場】「東京ビッグサイト」西1~4ホール
【入場料】無料
※一般公開日は6月21日、22日

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。