News

2008年6月20日(金)

『タツノコVS. CAPCOM』にテッカマン&『ジャス学』バツ登場

文:電撃オンライン

 カプコンは、2008年冬に稼働を予定しているAC『タツノコVS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES(以下、タツノコVS. CAPCOM)』の最新情報を公開した。

 『タツノコVS. CAPCOM』は、カプコンの対戦格闘ゲーム『VS.シリーズ』の最新作。“リュウ”、“春麗”といったお馴染みのカプコンキャラクターが、今回は「科学忍者隊ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」などのタツノコヒーローたちと激闘を繰り広げる。

 今回、「宇宙の騎士テッカマン」の“テッカマン”と、『私立ジャスティス学園』シリーズのメインキャラクター“バツ”の参戦が明らかになった。以下に両キャラクターの詳細と、バトル画面を掲載する。


“テッカマン”
『タツノコVS. CAPCOM』 『タツノコVS. CAPCOM』 『タツノコVS. CAPCOM』
▲人類の存亡を背負い、「悪党星団ワルダスター」と戦い続ける宇宙の騎士。その正体は、父親をワルダスターに殺された青年“南城二”。技術の粋を集めて開発された「テックセットシステム」を使用して、命を削りながら“テッカマン”へと変身する。
『タツノコVS. CAPCOM』 『タツノコVS. CAPCOM』
▲通常技は、「テックランサー」による攻撃がメインに。必殺技では、「テックランサー」を使用したものだけでなく、「テックウィン(伸縮自在の鞭)」を使用したものもある。ハイパーコンボでは、横方向へビーム状に発射されるボルテッカの他に、テックランサーにボルテッカを当てて反射させ、広範囲を攻撃する技も存在する。

“バツ”
『タツノコVS. CAPCOM』 『タツノコVS. CAPCOM』 『タツノコVS. CAPCOM』
▲大切な者を守るため、己の正義を拳に乗せて戦う熱血高校生。本名は“一文字伐(いちもんじばつ)”。気合を撃ち出す飛び道具「気合弾」や、突進型の対空技「ガッツアッパー」など、技の性能にまでその直情的な性格が現れている。
『タツノコVS. CAPCOM』 『タツノコVS. CAPCOM』
▲基本的には、『ジャスティス学園』と同様のプレイ感覚で操作できるとのこと。通常技や必殺技も、シリーズ作品内に登場したものが使用可能となっている。飛び道具「気合弾」と突進形の必殺技を中心に、敵を激しく攻め立てるキャラクターになりそうだ。ハイパーコンボでは、「愛と友情のツープラトン」が再現できるかも!?

(C)タツノコプロ
(C)CAPCOM CO., LTD. 2008, (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.
「タツノコVS.カプコン」は一部(株)竜の子プロダクションの許諾を受けて、(株)カプコンが製造・販売するものです。

データ

▼『タツノコVS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES』
■メーカー:カプコン
■対応機種:AC
■ジャンル:FTG
■稼働開始時期:2008年冬予定

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

電撃オンラインch

電撃オンラインch(YouTube)

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 04月11日~04月17日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。