News

2008年6月21日(土)

『ACE6』6月のDLC配信で3つ目のACE OF ACES出現! 『アイマス』機体も追加!!

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、Xbox 360用フライトシューティング『エースコンバット6 解放への戦火』のダウンロードコンテンツ(DLC)6月分配信内容を明らかにした。配信日は6月26日を予定している。

 今回のDLCでは、超難易度ミッション「ACE OF ACES」のミッション3が追加される。大雪原に展開する敵軍の大規模防衛線を破り、シプリ高原を突破する任務だ。価格は350マイクロソフトポイント(以下、MSP)。

 また恒例の『アイドルマスター』スペシャルカラー機体は、F/A-18F“秋月律子”バージョンと、F-14D“三浦あずさバージョンが登場。他にも新カラーの機体が多数用意されている。

■ACE OF ACES MISSION03

『エースコンバット6 解放への戦火』 『エースコンバット6 解放への戦火』
『エースコンバット6 解放への戦火』 『エースコンバット6 解放への戦火』
▲本作を極めたプレイヤー向けの超高難度ミッション。敵軍が大規模な防衛戦を敷いている雪原を、一気に駆け抜けよう!

■スペシャルカラー機体

『エースコンバット6 解放への戦火』
▲【F-14D -WARDOG EMBLEM-】『エースコンバット5』の主人公部隊「ウォードッグ隊」エンブレム機。緊急時の迎撃任務に備え、速度性能を向上させた。対地兵装の搭載数は減少したものの、防衛に必要な対空兵装の搭載数は増やしている。
『エースコンバット6 解放への戦火』
▲【A-10A -DISTANT THUNDER-】稲妻カラー機。挙動を徹底的に見直し、攻撃機でありながら戦闘機とも互角にわたりあえる対空能力を手にした機体。
『エースコンバット6 解放への戦火』 『エースコンバット6 解放への戦火』
▲【Typhoon -TYPE ACE3-】『エースコンバット3』カラー機。『エースコンバット3』での機体性能を忠実に再現した機体で、旋回時の反応が若干遅いものの、速度性能と耐久性に優れている。『エースコンバット3』の時にはなかった性能は付与されていないため、搭載する特殊兵装は限定されている。
『エースコンバット6 解放への戦火』 『エースコンバット6 解放への戦火』
▲【Su-47 -GAULT-】『エースコンバット・ゼロ』のライバル部隊「ゴルト隊」カラー機。自在に隊形を変化させるため、低速域での旋回性能を強化した。加減速性能を落としてはいるものの、無駄のない動きで敵をワナへと誘い込む。
『エースコンバット6 解放への戦火』 『エースコンバット6 解放への戦火』
▲【DARK,SHINING SET】「Rafale M(ゴールド)」(左画像)と「F-2A(ブラック)」(右画像)の2機種セット。モノトーンカラー機で、ショーやイベントで大空を彩るために開発されたカラースモークミサイルを搭載している。ショーでの扱いやすさを考慮して、ミサイルの搭載数が極限まで増やされている。
『エースコンバット6 解放への戦火』
▲【F/A-18F -THE IDOLMASTER RITSUKO-】“秋月律子”カラー機。体力がちょっと心配だが、的確な動きですばやく敵を捕捉(ほそく)可能! 私とアナタの知力がどこまで戦場に通用するか、試してみません?
『エースコンバット6 解放への戦火』
▲【F-14D -THE IDOLMASTER AZUSA-】“三浦あずさ”カラー機。ゆっくりのんびりマイペースだけれど、大人の魅力にあふれた実力派! あんまり急かさず、温かい目で見守って!

(C)2007 NBGI
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.
(C)日本スペースイメージング株式会社
(C)GeoEye
(C)INTA Spaceturk
(C)DigitalGlobe/日立ソフト
(C)窪岡俊之

データ

▼『エースコンバット6 解放への戦火』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:STG
■発売日:発売中(2007年11月1日)
■価格:7,800円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。